「旅行が好き」「ゆっくり帰省したい」「大好きな趣味がある!」
という方は、

長期休暇を取りやすい会社に入りたいけど…
そんな都合のいい会社ないよね…

と思われているかもしれません。

たしかに、ただでさえ残業が多く休みが少ないのが一般的になっている日本の会社で長期休暇を取るなんて、とても難しいことに感じますよね。

ですが、

  • 休暇時期を自分で決められる
  • 自分の担当業務がハッキリしている
  • リフレッシュ休暇制度がある


この3つの特徴を押さえて会社を選べば、長期休暇を取ることができるんです!

ここでは、3つの特徴を詳しく説明&効率的な就職・転職活動の方法をご紹介します。

会社員でも長期休暇が欲しい!
という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

長期休暇を取りやすい会社の特徴を具体的に解説!

決まった休暇がなく、休む時期を自分で決められるところは長期休暇も取りやすい◎

決まった休暇がなく、休む時期を自分で決められるところは長期休暇も取りやすい◎

サービス業や接客業など、シーズンに関わらずずっと営業している会社やシフト制の仕事は、休む時期を自分で決められるのでおすすめです。


人員体制やシフトの様子は見ないといけませんが、よほどの繁忙期でなければ長期休暇を取れますよ◎

「お正月は出勤しないといけない」など世間の休みとずれることはありますが、その分旅費が安くなるオフシーズンに1週間以上休める・有給とくっつけて10日以上の長期にするなど、しっかり休みを取りやすいです!



カレンダー通りの休みでなくてもいいから、確実に長期休暇を取りたい!

という方は、こういった「休む時期を自分で決められる会社」を選んでみてくださいね。

「仕事ができていればOK」という業務振り分けがしっかりしている会社は自由度が高い

「仕事ができていればOK」という業務振り分けがしっかりしている会社は自由度が高い

チームみんなで一つのことを一緒にやっていく会社よりも、分担がしっかり分かれている会社の方が休みを取りやすいです。


たとえば…

  • プロジェクトごとの担当者が明確で、AさんのプロジェクトのことはBさんにはできない
  • 自分は発注業務担当だから、それさえできていればいつ休んでも支障がない
  • 接客業のように「この時間は3人人員が必要」という縛りがなく〆切にさえ間に合えばいい


こんな会社がおすすめ。

「仕事さえできていればOK」という考え方なので、長期休暇に合わせて業務量を調整したり、休暇の前後に頑張ってこなせば比較的自由に休むことができます

チームメンバー全員が揃わないとできない仕事や、全員が少しずついろんな業務に関わる仕事だと、そうはいきません。

休むことに気まずささえ覚えてしまいます。


ですが、「この業務はAさん・あれは私・その仕事はBさん」というようにしっかり分かれていれば、「Bさんの業務も手伝わなきゃ…」というように気を遣わなくてOK◎

自分の仕事は自分にしかできず、Aさんの仕事もAさんにしかできないので、自分の役割を果たしたうえで気持ちよく休暇を取ることができますよ。


まわりも、快く休暇に送り出してくれるのでとてもラクです。

会社の制度として長期休暇があれば間違いない

会社の制度として長期休暇があれば間違いない

会社の制度として、全社員が一斉に休む長期休暇があれば間違いなく休めます

12/28~1/4、8/10~8/15など、年末年始やお盆に合わせているところが多いです。


この場合、自分で時期を選べない&日数が決められているので、人によっては少し窮屈に思えるかもしれません。


それでも、必ず休める安心感は大きいですね◎

年間休日が多い=長期休暇が取れる わけではないので注意!

年間休日が多い会社は、「長く休みが取れる」と思う方も多いかもしれませんが、実はそれは違います。

年間休日というのは、あくまでも「1年間の休みの総数」のこと。

その休みをすべて会社が決めている場合もあり、土日祝が休みなので総数は多いけど、年末年始は4日だけ&お盆は3日だけ、というようにまとまった休みが取れないケースもあります。

別途有給休暇は設けられているものの、繁忙期などには連続して取れないことも。

逆に、年間休日が少なくても、上記でご紹介したように休暇時期を自分で決められる場合は1週間~2週間ほど連続して休める会社もあります。

年間休日の多さだけを見ないように注意してくださいね◎

長期休暇をとりやすい会社を見つける一番ラクな方法

長期休暇をとりやすい会社を見つける一番ラクな方法

長期休暇を取りやすい会社の特徴をご紹介してきました。

しっかり休みを取りたい!という方は、3つのどれかに該当する会社を選んでくださいね。


ですが…
求人情報にここまでしっかり載っていない会社が多いよね…

面接でこんなことききにくい

実際に入社してみたら休めなかった…という話をよく聞く

という方もいらっしゃるかもしれません。


確かに、転職サイトや求人情報誌を見ていても、ここまで記載している会社は少ないですよね。

そんな方におすすめなのが、転職エージェントを使うことです。


転職エージェントとは、求職者の話を聞いて希望や条件、適性に合った仕事を紹介してくれるところ。

企業調査を行っているところを選べば、

  • どんな休暇制度があるのか
  • 長期休暇を全社員が取れているか

といった深いところまでチェックしているので「入社してみたら休めなかった…」ということならずに安心です。

※サービス料はすべて0円です!

パスキャリなら休みがとりやすい会社を豊富に紹介◎

パスキャリなら休みがとりやすい会社を豊富に紹介◎

企業調査をしっかり行ったうえで「長期休暇を取りやすい」会社を紹介してほしい!
という方におすすめなのが、パスキャリ


(関東中心なので、それ以外の地域でお探しの方は全国版エージェントをご利用ください)

こんな特長があります。

  • 長期休暇が取りやすい求人案件を保有
  • 職場訪問・社員からのヒアリングで企業調査を徹底
  • 時間・回数制限なしのカウンセリングで相談しやすい
  • 一人ひとり違うオリジナルの面接対策で内定に近づく

職場に訪問をしたり社員からヒアリングをしたりして、しっかり企業調査を行っているパスキャリ。

長期休暇の取りやすさやこれまでの実績はもちろん、残業の有無や社内の雰囲気など「働きやすさ」に関わることまで調べてくれています。


そのうえでの紹介なので、入社前後のギャップはほぼなし!

「イメージと違う…」とガッカリすることがありません◎


また、丁寧なカウンセリングでは個別ブースで自分の希望条件ややってみたい仕事を伝えることができます。

長期休暇が取りやすい会社がいいけど、具体的にどんな仕事をしたいかは決めてない…
という方も、アドバイザーが適性や向いている仕事を見極めてくれるので、どんどん相談してみてくださいね。


さらに、面接対策は一人ひとりの個性や強みが活きるようオリジナルで行ってくれます!

ただ“マニュアルを暗記するだけ” “失礼のないようビジネスマナーを身につけるだけ”でなく、面接官が「この人と働きたい!」と思うような、自分の魅力をしっかり伝えられるよう練習できるんです。


相手の心に響く面接の受け答えができるようになりますよ◎


面接当日にはアドバイザーが同行・同席してくれるのでもしも緊張して頭が真っ白になってしまってもフォローしてもらえますし、面接が苦手…という方も安心して就活ができますよ。


この対策のおかげもあって、パスキャリの内定までの平均面接社数は1.5社と少ない数字が出ています。

一般の平均は13.8社なので、いかに合格率がいいかが分かりますね♪


長期休暇が取りやすくて、自分に合っている会社にサクッと入りたい!
そんな方は、パスキャリがおすすめです。

プライベートを大切にして仕事を楽しむ♪

プライベートを大切にして仕事を楽しむ♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

長期休暇を取りやすい会社の特徴や、おすすめの仕事の探し方をご紹介してきました。


社会人になっても、好きなことをしたい。
旅行をしたり普段できないことにチャレンジしたり、アグレッシブに動きたい。

そんな方のお役に立てていたら嬉しいです!


もしかすると、
そうはいっても、本当に長期休暇なんて取れるの?

甘い言葉で入社させて、実際には休みなんてとれないんじゃないの?

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。


確かに、ただ「長期休暇を取れますよ」と言われても、すぐには信じがたいですよね…。

ですが、先ほどご紹介したパスキャリなら、「本当に長期休暇が取れるのか」「どのくらいの取得実績があるのか」をしっかり調査しています。

ただ求人票の言葉を鵜呑みにするのではなく、アドバイザー自身が、その目・耳で確かめているんです!


実際とは違う条件で入社してしまった…
なんてことにはならないので、安心してくださいね。


また、一般的には入社したら終わるフォローが、パスキャリではずっと続きます!

働き始めてから1年、3年、5年…と経ってもLINEや電話で連絡OKなので、万が一「あれ?」と思うことがあったらすぐに相談できますよ◎


今までの会社で全然長期休暇を取れなかった

もっと自分の時間が欲しい


という方は、パスキャリで仕事を紹介してもらってみてくださいね◎


今すぐの転職は考えていない…という方でも、気軽に相談してOKです!

パスキャリの詳細を見たい・カウンセリングの予約をしたいという方は、以下から公式サイトを見てみてくださいね。