2018年のお正月の公開され、その年の笑いはじめに大きく貢献した映画「嘘八百」

中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務めた、「平均年齢高め」のコメディ映画です。


2020年には続編の公開も発表されており、根強い人気が続く本作。


映画界・エンタメ界をけん引してきたベテラン揃いで、上品な笑いが絶えません。


ここでは、そんな「嘘八百」のキャストとあらすじをご紹介。

映画を無料で観る方法もご案内しますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね!

中井貴一と佐々木蔵之介が冴えない骨董コンビに!

中井貴一と佐々木蔵之介が冴えない骨董コンビに!

それではまず、キャストからご紹介します。

小池則夫…中井貴一

古物商。
目利きだが、いつも大物を狙っては空振りばかりをしている。

車の運転中にはラジオを聞いており、そこから聞こえてくる占いを鵜呑みにする素直な一面を持つ。

娘がいるが、まったく相手にされていない。

野田佐輔…佐々木蔵之介

陶芸家。

かつては才能を認められていたが、いまは贋作ばかり作っている。

小池に一泡吹かせ、そこから交流が始まり、次第にとある復讐に乗り出していく。

野田康子…友近

佐輔の妻。

才能があるくせにくすぶっている佐輔に、内心愛想をつかしている。

よくしゃべる性格で、人懐こい。

西田…木下ほうか

佐輔の飲み友達。

警察の鑑定もくぐり抜けられるほどの、達筆。

よっちゃん…坂田利夫

佐輔の飲み友達。

とにかく紙に詳しい表具屋。

材木屋…宇野祥平

佐輔の飲み友達。

どんな箱でも作れる材木屋。

野田誠治…前野朋哉

佐輔と康子の長男。

引っ込み思案で、ジオラマばかりを作っている。

「それで食べられるんか」と佐輔に訊かれ、「そりゃ食べられへんよプラスチックやもん」と切り返す話術は持ち合わせている。

大原いまり…森川葵

小池の娘。

「どんな勉強をしてるの?」と小池に問われるも、「親みたいなこと言うんだね」とかわす。

クールだが、恋愛には積極的な模様。

田中…塚地武雅

学芸員。

博物館に小池と佐輔がやって来た際には、つい饒舌になってしまい二人を困らせる。

スイッチが入るとしゃべるのを止められないタイプ。

陽子…堀内敬子

謎の女性。

ある結婚式に、ウエディング姿で乗り込んできた。

彼氏がコロコロと変わる、奔放さを持つ。

棚橋…近藤正臣

大御所の鑑定士。

商売に明るく、たびたび古物商を困らせる。

小池も佐輔も、彼に恨みがある様子…


冴えない骨董コンビが、因縁の相手をぎゃふんと言わす!!…ことはできるのか?

冴えない骨董コンビが、因縁の相手をぎゃふんと言わす!!…ことはできるのか?

続いて、あらすじをご紹介◎


舞台は、千利休を生んだ茶の湯の聖地・堺。

古物商の小池は、目利きだが大物ばかりを狙いすぎるあまり、空振りばかりの日々を過ごしていた。


そんな彼が娘を連れてやって来たのは、大きな蔵のある屋敷。

道中、車を運転しながら聞いていたラジオで「西に吉あり」と言われ、その通りに走らせた先にあったのが、この屋敷だった。


これはいい仕事ができそうと、いい予感に微笑む小池は、さっそく倉の持ち主に近づく。

不愛想ながらも蔵へと通してくれたのは、この蔵の持ち主だという佐輔だった。


佐輔は、「骨董のことは詳しくないが、これだけで車が買えると聞いている」と、茶器を差し出す。

それを見た小池は贋作だと見破り、手に入れた古美術店の名へ赴き、高額で取引を持ち掛けた。


しかし大物鑑定士・棚橋は小池を軽くあしらい、相手にしてくれない。


困っているところにかかってきたのは、佐輔からの電話。

ふたたび屋敷に呼ばれた小池は、渡された書状を見て、絶句してしまう。


利休直筆の、譲り状だったのだ。


お宝の登場に心が躍る小池。さらに蔵を探すと、茶器も発見。

莫大な価値に気づいた小池は、持ち前のずる賢さを発揮し、佐輔に「この蔵のものすべてを100万円で引き取りましょう」と一言。


骨董に明るくないという佐輔は、損するとも知らずにあっさりと取引を快諾

嬉々として車に一式を積み、走らせること数分。


小池の耳には入ってきたのは、例のラジオの占い。

「油断大敵」の4文字に不安を覚えた小池は、恐る恐る代物を確認。


するとそこにあったのは、真っ赤な偽物の茶器だった…。


慌てて屋敷へ引き返すと、出てきたのは知らない男性。

そう、この屋敷は佐輔のものではなかったのだ…


小池は必死に佐輔を探し、ついに行きつけの居酒屋を突き止める。

勢いよく店に入っていくと、そこには仲間たちと100万円を山分けしている佐輔の姿が。


逃げ出す佐輔を追いかける小池が行き着いたのは、さびれたとある家。

そこでなぜか、娘・いまりと佐輔の家族が鍋を囲んでいた…


そこで佐輔の経歴を聞いた小池は、一転、佐輔に一世一代の大勝負を、持ち掛ける。


二人が企む大勝負は、やがて文化庁を巻き込む大騒動に発展していく。

果たして彼らは、一攫千金の夢を叶えられるのか!?


「嘘八百」を観るならU-NEXT!正規配信だから安心して楽しめる

「嘘八百」を観るならU-NEXT!正規配信だから安心して楽しめる

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。


渋い演技もコメディも、完璧にこなす中井貴一×佐々木蔵之介の名コンビ。

幻の茶器をめぐって、大勝負に挑む彼らの切羽詰まっる感じと、彼らをとりまくユニークな人々のやりとりに、思わず笑ってしまいます。


まさに「おとなのためのコメディ」で、人間の心理戦も相まって飽きることなく楽しめますよ◎

続編が決定したのにも、納得です!!


そんな「嘘八百」はU-NEXTで配信中。

U-NEXTは、13万本以上の映像作品を楽しめる配信サービスです。

スマホ・PC・タブレットなど、いろんな媒体で観られるので外出のおともにも最適ですよ。


月額1990円ですが、はじめの31日は無料。

この期間内に見てしまえば実質0円ですよ♪


「ネットを探したらあるのでは?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、それらは違法なことがほとんど。


良からぬトラブルに巻き込まれかねませんので、心置きなく楽しむためにも、正規配信のU-NEXTを利用してくださいね。

U-NEXTの詳細は、以下からご覧いただけますので、ぜひご活用ください。


小池と佐輔の行く末を、どうぞ見届けてください!!




※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ
※画像引用:公式SNS