アメリカ雑誌TIME「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた、片づけコンサルトの近藤麻理恵さん(通称こんまり)。


片づけで人生が変わる、と独自のメソッドであらゆる人物の片づけレッスンをしてきた彼女。

ここでは、こんまりのベストセラー同名著書をドラマ化した「人生がときめく片づけの魔法」をご紹介。


キャストやあらすじ、無料で観る方法やをご案内しますので、ぜひ最後までお楽しみください!

仲間由紀恵が我が道を行くコンサルタントに!夏菜たちを救う!

まずはキャストをご紹介します!

乗田磨輝子…仲間由紀恵

本作の主人公で、片づけコンサルタント。
通称「のりまきさん」。

やる気のない依頼者には「この話はなかったということで」とそうそうに立ち去ろうとする。


一通り持論を述べ終わると「以上、のりまきでした。」と言ってしめる。

幼少期にネグレクトに遭った経験があり、片づけることに人生の重きを置いている。

筑波努…速水もこみち

のりまきの会社で働く、唯一の同僚。

通称「つっくん」。

料理が上手で、企業向けのセミナーを担当する傍ら、食事係や事務所の雑用もこなしている。

二子玉薫…夏菜

こんまりに依頼をした、女性会社員。

片づけられない性格で、家は無残な姿になっている。


憧れの先輩と食事を共にし、家にあげる寸前までいったが、過去に部屋の汚さからふられた経験があり、その先輩にもどうにかして帰ってらう。

小田雅人…福士誠治

薫が憧れる、会社の先輩。

優しくて、薫ともいい感じの雰囲気になっていたが、彼女の部屋を見た途端急激に冷める。


「これから綺麗にする!」という薫に、「だったら早くしてればよかった」「そう簡単に人は変われないよ」と告げる。

藤島晴江…倍賞美津子

ゴミ屋敷に住む女性。

近所の住人からは度々きれいにするように苦情を受けているが「ゴミじゃない!」と、モノを捨てないまま生活を続けている。


のりまきへの依頼は片づけではなく「家のどこかにあるブローチ」探し。

磯田健太郎…ベンガル

晴江の隣人。

いっこうに片づけない晴江にいら立ちを隠せずにいる。

火事が起きたらどうするんだ、と危機感を募らせる。

藤島幸雄…東根作寿英

晴江の息子。

15年前に「婿養子に入る」と結婚を決めて出ていってからは、晴江とは疎遠。

有賀兄妹…須田瑛斗、須田理央

ネグレクトに遭っている、のりまきの近所に住む幼い兄妹。

母親はたまに帰ってきてお金をおくだけだが、それでも足りていない。

ゴミ箱の存在も知らない。

有賀弓子…山下容莉枝

有賀兄妹の親戚。

彼らの母親にはずっと迷惑をかけてこられたという思いと、あまりに二人のしつけがなっていないことが相まって、厳しくものを言ってしまう。


片づけるとは、カタをつけること。のりまきが説くメソッドとは

続いて、あらすじをご紹介。


二子玉川薫は、コールセンターで働くOL。

毎日クレームの電話を受けてはうまく応対できず、上司には嫌みを言われる毎日を送っていた。


でも、憧れの先輩社員・小田と飲みに行けることになり、気分は上々。

楽しい時間についつい飲みすぎてしまい、小田が家まで送ってくれることになった。


べろんべろんに酔っぱらった薫を、部屋の中に入れようとする小田。

鍵の場所を聞き、カバンを開けようとしたその瞬間…


慌てふためく薫は、すっかり酔いを覚まし、「また改めて!」と小田を追いかえす。

なぜなら…薫の部屋は、足の踏み場もない汚部屋だったから。


「じゃあ今度の土曜日に行くね」と告げる小田に、薫は胸をなでおろす。

しかし自分で片づけても、まったく進まない。


ため息をついてふと目をやった先には、とあるチラシが。

「片づけコンサルタント」という文字を見つけ、お金で解決する道があったことに気づく薫は、さっそく申し込む。


そして迎えた、片づけ当日。

やってきた「乗田磨輝子、通称のりまき」と名乗る女性は、到底片づけに向いているとは思えない、優雅な格好をしている。

「着替えます?」という薫に、のりまきは「いいえ。私は片づけませんよ。片づけるのは、あなたです。」と告げる。


楽をして部屋を綺麗にしようと思っていた薫は仰天。

話が違うと講義するも、のりまきは動じない。


「片づける、という言葉の意味を知っていますか?片づけるとは、カタをつけるという意味なんです。
自分でやらなければ、意味がありません。以上、のりまきでした。」

と、マイペースに語って会話を終わらせてしまう。


納得がいかない薫だったが、背に腹は代えられない。

のりまきの指示を仰ぎ、片づけを始めるのだった。

片づけるとは、カタをつけること。のりまきが説くメソッドとは

のりまきの片づけメソッドは独特だが、妙に説得力もある。

半信半疑ながら言うことを聞いていくと、なんとあれだけ汚かった家が見違えるようになっていた。


自分で片づけたから、リバウンドもしない。

部屋がスッキリして、心もスッキリした薫は、会社でたまりにたまった言いたいことをはっきり言うことに。


結果的に退職に追い込まれてしまうも、薫は前向きで、のりまきへの弟子入りを志願するのだった。

そこで出会ったのは、ゴミ屋敷に住む藤島晴江。


彼女は「片づけはいらない。ただ、なくしたブローチを探してほしい」と依頼をしてくる。

そのうしろには、彼女の切ない過去があった…


「人生がときめく片づけの魔法」を観るならU-NEXT!原作本もラインナップ

「人生がときめく片づけの魔法」を観るならU-NEXT!原作本もラインナップ
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

ドラマ版「人生がときめく片づけの魔法」をご紹介しました。

原作者のこんまりさんが、「のりまきさん」に名前を変え、仲間由紀恵さんがミステリアスかつチャーミングに演じた本作。


ドラマなので片づけメソッドも理解しやすく、すぐに家を片づけたくなります◎

そんな「人生がときめく片づけの魔法」は、U-NEXTで配信中。

U-NEXTは13万本以上の映像作品を楽しめる定額配信サービスです。

月額1990円ですが、はじめの31日間は無料。


この期間に観終えてしまえば、実質0円で楽しめますよ◎

コメディ、サスペンス、恋愛もの、お仕事ドラマ…と、いろんなジャンルがラインナップされていますので、飽きが来ません!


原作本もチェックできますので、気になる!という方は、ぜひ以下のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね。



※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ
※画像引用:公式サイト