お仕事を探している方は、
正社員でシフト制の仕事ってあるのかな?
働きにくくなったりするのかな

と、疑問に思われているかもしれません。


実は、正社員×シフト制のお仕事はたくさんあって、しかもとても働きやすいです。

少しデメリットもありますが、それは会社の選び方次第で解決できるもの。

ここでは、正社員×シフト制のお仕事にはどんな職種があるのか&メリット/デメリットをお伝えしていきます。

デメリットを解決できる会社を見つける方法もご案内しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

正社員×シフト制の仕事を紹介

正社員×シフト制の仕事を紹介

シフト制で働ける正社員の仕事の例として挙げられるのは、

  • サービス・接客・販売
  • 美容系
  • コールセンター
  • インフラ関係

です。


飲食店やアパレルといった仕事は、シフト制と聞いてまず思い浮かぶものかもしれません。

その他、美容院や美容クリニックの受付、事故対応などのコールセンター、電気やガスといったインフラ関係もシフト制のお仕事です。

基本的に、長時間(あるいは24時間)の対応が求められる仕事は、シフト制となります。

正社員×シフト制のメリット/デメリット

では、正社員×シフト制で働くメリットとデメリットをご紹介しましょう。

正社員×シフト制の仕事にあるメリット◎

正社員×シフト制にあるメリット◎

  • 平日にしか空いていない役所や病院で用事を済ませられる
  • シフト希望が出せるのでプライベートと両立させやすい
  • 早/遅番の時間によっては割増賃金でお給料が上がる
  • こまめに休みがあるので身体がしんどくない
  • 正社員なので状況によってシフトが減らされることがない

これらは、正社員×シフト制で働くメリットです。
詳しく見てみましょう。

平日にしか空いていない役所や病院で用事を済ませられる

平日にしか空いていない役所や病院で用事を済ませられる

社会人になると、様々な手続きや振り込みなどで役所や銀行などを利用する機会が増えます。
なのに、どこも平日にしか空いていないんです。


病院も土日だと診察料が割高になるので、少し調子が悪くても気軽には行けないですよね。

カレンダー通りのお仕事に就くと、平日には休めません。

雑務のために、わざわざ有給休暇を取らないといけないんです。


せっかくの有給休暇を、こんなことに使うなんて…。
ちょっとイヤですよね。

でも、シフト制のお仕事ならもともと平日にお休みが回ってくることが多いです。

午前のうちに用事をパパっと済ませてそのあとはのんびり、なんてこともできますよ♪

特に独身の方だと、身の回りのことは全部自分でしないといけないので、シフト制の方が何かと便利です。

シフト希望が出せるのでプライベートと両立させやすい

シフト希望が出せるのでプライベートと両立させやすい
シフト制というと、休みが取りにくいというイメージを持っている方が多いかもしれません。

が、それは誤解です!


多くの会社ではシフト希望を出せるようになっているため、「来月の〇日と〇日と〇日は休みがいい」「〇日は遅番、〇日は早番がいい」というような要望を言えるんです。

もちろん、人員の状況によって100%通るとは言い切れませんが、比較的人員に余裕のある職場だったり、社員のことを大切にしてくれる会社であればまず通ります。


なので、むしろカレンダー通りの仕事よりも休みの融通が利きやすく、プライベートと両立させやすいんです!

早/遅番の時間によっては割増賃金でお給料が上がる

早/遅番の時間によっては割増賃金でお給料が上がる

働く時間によっては、割増賃金がもらえるのもシフト制のいいところ。

午後10時~朝5時の間に働くと、+αでお給料がもらえるんです。


実際によくあるのは、接客業の遅番で割増賃金をもらうケース。

飲食店で14時~23時まで(休憩1時間、実働8時間)というシフトの場合、最後の1時間は割増賃金の対象。

対象になっている時間は、通常の1.25倍のお給料となります。

時給換算をして1500円であれば、この時間は1875円もらえるということです。

また、インフラやコールセンターなど24時間対応の仕事の場合、夜勤だと8時間の勤務がすべて割増賃金に。

同じ仕事でも、時間が変わるだけでお給料がアップするのは嬉しいですよね◎

こまめに休みがあるので身体がしんどくない

こまめに休みがあるので身体がしんどくない
カレンダー通りの仕事だと、5連勤するのが当たり前

でも、シフト制なら3~4日ごとに休みがまわってくるので疲れがたまりにくいです。

シフトの希望を早番→休み→遅番にすれば実質1日半のお休みに。

しっかりリフレッシュできますよ。

みんなが憂うつな月曜日が休みになるとちょっとした優越感に浸れることもあります…♪


正社員なので状況によってシフトが減らされることがない

正社員なので状況によってシフトが減らされることがない
アルバイトやパートだと、忙しさなどの状況によってシフトが減らされることがあります。

そうすると収入も安定せず、生活もしんどくなってしまいますよね。

でも正社員は固定給ですから、そんな心配はありません。

お客さんが少なく人員が余っている時期でも、シフトを減らされてお給料が激減…
なんてことにはなりませんので、安心してくださいね。

正社員×シフト制の仕事にあるデメリット

  • 人手不足の会社だと休みの希望が通りにくいことがある
  • 毎週必ず2連休がもらえるわけではない

これは、正社員×シフト制の仕事にあるデメリットです。

会社によっては、人手不足で休みの希望が通りにくいことも。

特に社員になると責任も増すので、アルバイトよりも融通が利かないんです。

だだし、これは会社の選び方次第で解決できるデメリット。

シフト希望を通せるように人員を確保しているなど、シフト制のメリットを活かせる会社を選べば問題ありません◎

また、毎週必ず2連休がもらえるわけではありませんが、これはメリットの裏返し

その分こまめに休みがもらえるので、不便に感じることは少ないです。

シフト制のいいところが活きる会社を見つける方法

シフト制のいいところが活きる会社を見つける方法
たくさんのメリットがある、正社員×シフト制という働き方。

プライベートの予定と両立させたい・休みがちょこちょこ欲しい・用事をストレスフリーに済ませたい、という方にはピッタリです。


でも、先ほどご紹介した通り、会社によってはシフト制のメリットを活かせないことも…。


そうなってしまっては、せっかくシフト制のお仕事にした意味がなくなってしまいますよね。

こんなふうにガッカリしないためには、会社選びがすごく大切。

今までにご紹介してきたメリットがしっかり活かせるところで働きましょう!


と言っても、そんな会社どうやって探したらいいのか分からない…という方も多いかもしれません。

たしかに、一人で求人サイトや求人情報誌とにらめっこをしてもどんな会社なのか分かりにくいです。

そこで利用したいのが、転職エージェント。(初めての就職でも“転職”エージェントです)

  • 希望や条件に合った仕事を紹介
  • 面接対策などのサポート
  • 入社手続きなどをスムーズに代行


転職エージェントでは、こんなサービスを無料で提供してくれます。



「土日も休めるシフト制がいい」「希望休がしっかり通るところがいい」など、自分の希望を話したうえで仕事を紹介してもらえますよ。

ただし、転職エージェントも質は様々。
どれだけ希望を聞いてくれるのか、担当者がどれだけ紹介先の会社を熟知しているかはピンキリなんです。

  • カウンセリング(面談)が丁寧で話をしっかり聞いてくれる
  • 担当者が紹介先の会社のことをよく知っている

こんなエージェントを選ぶようにしてくださいね♪

パスキャリなら働きやすい会社を紹介してもらえる!

パスキャリなら働きやすい会社を紹介してもらえる!

新宿にあるパスキャリという転職エージェントは、シフト制のお仕事を探している方におすすめです。
(関東中心なので、それ以外の地域でお探しの方は全国版エージェントをご利用ください)

  • 時間・回数制限なし!何度でも相談できるカウンセリング体制
  • LINEでも相談OK◎担当者との距離が近い
  • アドバイザー(担当者)が紹介先の会社のことを熟知
  • カウンセリングで見つけた個性や強みを際立たせるオリジナルの面接対策
  • 面接当日に担当アドバイザーが同行・同席
  • 書類作成・スケジュール管理など“面倒”を引き受け
  • 入社後もずっと相談OK!無期限のフォロー体制


という特長があり、自分の希望にピッタリあった仕事を紹介してもらえるんです♪



特に、カウンセリングの質とアドバイザーの会社熟知度がバツグンにいいんですよ。
詳しくご紹介しますね。

丁寧かつ的確なカウンセリングで希望を伝えやすい♪

丁寧かつ的確なカウンセリングで希望を伝えやすい♪

転職エージェントの中には、「カウンセリングは1回だけ」「一人あたり30分まで」のように、時間や回数に制限を設けているところがあります。

でも、それだとコミュニケーションが充分ではないので、こちらの希望をすべて伝えたうえで自分にピッタリの会社を紹介してもらうのは、ハッキリ言って難しいです。

パスキャリは、時間も回数も制限がありません。
心ゆくまで、相談することができるんです。


どうしてシフト制がいいのか、シフト制にして両立させたいのは何なのか(友達との遊び、子育て、介護、趣味など)をしっかり伝えられるので、自分のライフスタイルに合った働き方ができる会社に出逢えますよ。


また、カウンセリングでは自分の強みや個性も発見してもらえます。

アパレル販売、飲食店フロア、コールセンター、受付…。
たくさんある仕事の中で、一番自分らしく働けるものが見つかるんです。

ただシフト制のメリットを活かすだけでなく、そこで生き生きと働ける仕事に出逢う。

それが叶うのが、パスキャリなんです!

紹介先の会社について詳しく知れて安心♪

紹介先の会社について詳しく知れて安心♪

パスキャリのアドバイザーは、紹介先の会社へ実際に足を運んだり、その会社で働いている人たちと面談したりしています。

求人票に書いてある「シフトの融通ききます!」「土日どちらか必ず休めます」などという言葉を鵜呑みにせず、確かめているんです。


いくら働きやすい環境だと言われても、実際は働いてみないと分からないもの。

入社してから「こんなはずじゃなかった…」とガッカリすることも、珍しくありません。


でも、パスキャリは会社の実情をしっかりアドバイザーが調査して、そのうえで紹介してくれるのでそんな心配はゼロ。

ストレスフリーに働けますよ◎

シフト制の正社員でプライベートと両立させる♪

シフト制の正社員でプライベートと両立させる♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
正社員×シフト制で働けるお仕事の例や、この働き方で得られるメリットをご紹介してきました。

シフト希望の融通が利くいい会社を選べば、とても働きやすいのが、正社員×シフト制という働き方です。

自分のプライベートを大切にしたい。
平日、子どもの授業参観に行ってあげたい。
ちょこちょこ休みが欲しい。

こんな方は、シフト制にピッタリ。
正社員なのでお給料の保証もあるし、安心して働くことができますよ◎


そして、自分らしく働けるいい会社は、転職エージェントで紹介してもらうのがベスト。

先ほどご紹介したパスキャリなら、丁寧なカウンセリングで希望をじっくり聞いてくれるし、紹介先の会社を熟知したアドバイザーが担当してくれます♪


細やかな面接対策や・面接当日の同行・同席で内定率も高いです。
(内定までの面接社数はわずか1.5社!一般的な平均は13.8社なので差は歴然…)


いい会社に出逢って、内定をもらって、自分らしく働く!

このルートを最短で通りたい方はぜひ、パスキャリを使ってみてくださいね。


カウンセリングから入社後のフォローまで、サービスはすべて無料

今すぐの転職はまだ考えていないという方も、今の状況に応じたアドバイスをもらえますよ◎

パスキャリの公式サイトへは以下から移れますので、ご活用ください♪




※他のエージェントも気になるという方は、女性におすすめの転職サイト・エージェントランキング第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントランキングもご参考ください♪