「会社にすごく嫌いな先輩がいる…でも仕事だし上手くやらないとなぁ」
「職場の先輩がほんとうに嫌!でもこのままじゃだめだよね…向き合った方がいいのかな」


職場の先輩とそりが合わないと感じている方は、こんな風に思っているかもしれませんね。
たしかに仕事では個人的な感情を出さない方がスムーズに進みますし、何とか現状を変え、上手くやりたいと思う気持ちはとてもよくわかります。


ですがあなたばかり気を遣い、無理をすることはないんですよ


「八つ当たりしてくる上司…」
「陰口や悪口を言う先輩…」
「嫉妬心むき出しの同僚」
「周りにバレないように嫌がらせをしてくる先輩…」


こんな先輩・上司・同僚は、自分の感情をコントロールできていないだけで、真面目に仕事をしているあなたは何も悪くありません
嫌いな相手のために時間を割くのは勿体ないですし、向き合う必要なんてないんです。


それでも心優しいあなたですから、どうにかして解決したい…と思うかもしれませんね。
今回は「苦手・嫌な職場の人」の特徴と解決方法をご紹介。
職場の先輩・上司との付き合い方についてお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

嫌われる先輩・上司・同僚の特徴と上手くやるコツ

ポイント

やたらと高圧的 口答えは控えて従順を装うのが吉

  • ちょっとのミスですぐに怒鳴る
  • 何か聞こうとすると、だからお前はダメなんだよ…と言わんばかりの態度

職場に一人はいる、やたらと高圧的な先輩・上司・同僚
いつ怒られるのかひやひやして、神経をすり減らしてしまいますね。


「なんでそんな態度で、他人を委縮するの?」
こんな風に疑問を持っている方も、いらっしゃるかもしれません。


やたらと高圧的な態度をとる人は自分でも気づかないうちに、
「他人を自分の思い通りに動かし、支配したい」という感情が生まれています。


そのため「自分の思い通りになる相手だ」と安心させれば、威圧的な態度が和らぐ可能性大です。

解決策!
口答えはせず、従順をよそおうと徐々に高圧的な態度が和らいでいきます。
なよなよしていると余計にイライラさせてしまうので、ハキハキと返事をするように意識するといいですよ。

気分屋で意見がコロコロ変わる 3つのタイプに分けて対策を

「上司の言った通りに資料を作ったのに、そんな指示はしていないってどういうこと?」
「ちゃんと報告していたのに、聞いてないって言われても…」
こんな風に、コロコロ意見が変わる上司や先輩に悩まされている方はとても多いです。


意見がコロコロ変わる人は、3つのタイプに分かれます。

  • 優柔不断
  • 忘れっぽい
  • 衝動的



優柔不断な人は指示が曖昧なので、指示した側と受けた側の認識にズレが生じやすいです。
そのため、意見がコロコロ変わる…と感じてしまうんですね。


また、相手が忘れっぽい人であれば、口頭で報告しても「聞いていない」と言われてしまいます。
そして、衝動的な人はアイディアが思いついたらやらなきゃ気が済まないため、どんどん指示することが変わってしまうんです。


まずは意見がコロコロ変わる相手が、どのタイプなのか理解し、それにあった解決方法を選びましょう!

解決策!

  • 優柔不断…逐一メモを取り、「○○から△△に変更ですね!」と確認をしましょう。
    自分ではしっかり指示したと思っている可能性があるので、一つひとつのチェックをこまめに行うと◎
  • 忘れっぽい…口頭だけでなくメールやチャットなど、履歴が残るようなツールを使うのがおススメ
    「何日の何時にメールでご報告した件ですが…」など前置きをするといいですよ。
  • 衝動的…指示を受けたら期日を伺い、すぐに着手しないのが◎
    翌日別のアイディアを実行するように言われたら、前回指示を受けた作業はどうすればいいか聞き、相手に優先順位を立ててもらいましょう。
    深く考えていない場合は「あれはやっぱりなし…」と指示を取り下げることが多いですよ。

自分が一番じゃないと気が済まない 肯定しつつ憐れみを…

  • 後輩が褒められると不機嫌になる
  • 対抗心をむき出しにしてくる
  • いつも休憩中に自分の話ししかしない

こんな先輩・上司・同僚にウンザリしている方も、多いかもしれませんね。
自分が一番じゃないと気が済まない人は、意外にも「自尊心が低い」ことが多いです。


誰かと比べ優位に立っていると分かったとき、やっと自分の価値を見出すことができます。
「この人はかわいそうな人なんだなぁ」「自分のことを好きになれないのか…」憐れむことでモヤモヤ感が薄れますよ

解決策!
「さすがですね!」と、とにかく持ち上げましょう
また、自分が褒められた場合は「○○さんには及ばないです…」「○○さんにそんなふうに言っていただけるなんて身に余るお言葉です」と、相手を立てると満足します。
心の中で「かわいそうな人だから優しくしてあげよう」と思うようにしましょう。

悪口・陰口が多い 同調せず話題を変えよう

「飲み会の席でいつも悪口を言う先輩…どうせ自分も言われているんだろうな」
「学生のころみたいに悪口ばっか…社会人になってもこんなことがあるなんて…ウンザリ」


職場の悩みとしてよく挙げられるのが「悪口・陰口が多い」という問題。
直属の上司や教育係の先輩、一緒に働く同僚に「悪口・陰口」が多い人がいると、かなり疲れてしまいますね。


当たり障りないよう相槌をしている方もいるかもしれませんが、それはNG。
悪口に同調したと勘違いをされてしまいます


陰口をたたかれた相手と仲良くしていると「八方美人ね…」なんて、逆に悪口を言われてしまう可能性が…。


悪口を言う人は不満などを話してすっきりしたかったり、共通の話題で盛り上がりたかったりすることが多いです。
なので同調せず、別の話題に切り替えるようにするといいですよ。

解決策!
悪口に対して意見を求められたら、「私、よく分からなくって…」と、濁しましょう。
面倒だからと同調してしまうと、「○○さん(あなた)もこう言ってたよ」と言いふらされることがあるので要注意。
誰でもわかるようなテレビやニュースの話題を切り出し、悪口を続けさせないのが◎。

相手のことを考えると苦しい…辛い… こんなときは今すぐ環境を変えよう!

ヘルプ

ここまで、嫌いな先輩・上司・同僚の特徴と解決策をご紹介しましたが、相手と向き合わずに今すぐ環境を変えた方がいい場合もあります
それは今、あなたが体調を崩すくらいに悩んでいたり、直接危害を加えられているとき


「先輩が後ろを通るだけで、ドキドキして手が震える…」
「明日会社に行くことを思ったら動機がして、なかなか眠れない」
「嫌すぎて、帯状疱疹が出てきた…」
「物を隠されたり、無視されたりする…もう限界だよ…」


こんな状況であれば、もう向き合う必要はありません
自分の身を守るために、今すぐにでも環境を変えることをおススメします。


「仕事だから上手くやらなきゃいけないのに…仲良くできない自分が悪い」
「こんなことで会社を辞めたら、絶対に転職できない」


精神的に追い詰められているときは、こんな風に自分を責めたり思考がストップしたりしがちですが、上手く付き合えないあなたが悪いのではなく、ここまで追い込んだ相手に非があるんです。


決して、自分を責めないでください


また退職理由が人間関係という方も、転職に成功している方はたくさんいますよ


もし心配な方は、転職支援サービスに頼りましょう
ネガティブな転職理由でもポジティブな内容に変えてくれます。


今の会社が1社目の方、入社から日が浅い方、それでも大丈夫です。
フリーターや既卒、第二新卒をメインにしているエージェントを使えば、経歴がネックになることはありません


例えば転職エージェントのneoは、未経験からでも始められる求人情報を5000件以上保有し、15000名以上の転職を成功させていますよ


neoで掲載している求人はすべてエージェントが企業に出向き、社員にヒアリングしたものばかり。
オフィスの雰囲気や人間関係なども詳しく教えてくれるので、今のような会社を回避できますよ


今の職場はもう限界だけど、再就職できるのかな…と不安を感じている方は、一度、転職エージェントneoに相談してみてくださいね。

最後に職場の人間関係にお悩みの方へ…

新しい生活
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。


職場の嫌いな先輩・上司・同僚との付き合い方のコツをお伝えいたしました。
悩んでいる方の参考になっていれば、嬉しいです。


上手くいかないときは人のせいにしそうになりますが、それを自分のせいにしているあなたは心の優しい方…
そんな方が辛い思いをしているのは、とても心苦しいです。


1日の大半を会社で過ごし、1年では2112時間以上もの長い間、仕事に費やします
このとき、ずっと嫌いな人に振り回されていることを考えると、非常に時間がもったいないです。


あなたの大切な人生なので、自分が楽になることを優先しましょう。
環境を変えることは逃げではなく、理想の生活を手に入れるための第一歩です。


転職という選択肢があることを、忘れないでくださいね
少しでも早く、あなたが今の辛い状況から解放されることを、心から願っております。