やたらと高圧的

気分屋で意見がコロコロ変わる

プライベートに干渉してくる

自分が一番じゃないと気が済まない

…こんな嫌な先輩がいて、会社に行くのも憂うつだという方はいらっしゃいませんか。


会社勤めをしている約70%の人は会社に嫌いな上司・先輩がいて、悩んでいると言われている現代。(リクナビNEXT調べ)

仕事自体は楽しいのに、先輩のせいで働くのが辛くなるのは、なんだかすごく嫌な気持ちになりますよね。


でも、実は誰にでもできる解決方法があるんです!

ここでは、職場に嫌いな先輩がいらっしゃる方におすすめの、3つの解決方法をご紹介します。

嫌いな先輩との付き合いをどうにかしたい!という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

嫌いな先輩との付き合いを楽にする!3つの解決方法

  • 先輩をうまく受け流して立てる
  • 異動願を出す
  • 転職する

これが、3つの解決方法。

「え、こんな当たり前のこと…?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの一つひとつに、ポイントがあるんです。

ここから、詳しくご説明していきます!

先輩のうまい受け流し方◎コツは“タイプを見抜く”こと

先輩のうまい受け流し方◎コツは“タイプを見抜く”こと

先輩の嫌味、小言、うっとうしいプライベートへの干渉…

これらを華麗にスルーできれば、日々の仕事はぐんとやりやすくなります。


ただ、気をつけたいのが、先輩のタイプ。

どんなふうに受け流せば、先輩の機嫌を損ねずに受け流すことができるのかを見抜くことが、大切です。

たとえば…

  • やたらと高圧的
    なよなよしていると、余計にイライラさせてしまうのでハキハキと返事をする。
    口答えはせず、従順をよそおう。
  • 気分屋で意見がコロコロ変わる
    逐一メモを取り、「○○から△△に変更ですね!」と確認をする。
    自分でも気分屋だと気づいていない可能性があるので、一つひとつのチェックをこまめに行う。
  • プライベートに干渉してくる
    自分のことはほどほどに伝え、質問を切り返す
    「○○さんはどうなんですか~?」と聞いて、自分から話題を逸らすのが◎
  • 自分が一番じゃないと気が済まない
    「さすがですね!」と、とにかく持ち上げる
    また、自分が褒められた場合は「○○さんには及ばないです…」「○○さんにそんなふうに言っていただけるなんて身に余るお言葉です」と、あくまでも相手を立てる。
  • 悪口・陰口が多い
    「私、よく分からなくって…」と、濁す
    面倒だからと同調してしまうと、「○○さん(あなた)もこう言ってたよ」と言いふらされることがあるので要注意。

こんな風に受け流せば、OK。

先輩のタイプをみて、対応してみてくださいね。

意外と了承されることが多い!部署の異動願い

意外と了承されることが多い!部署の異動願い

部署の異動を狙うのも、いい方法。

「先輩が嫌だから」という理由でなんて、受けてもらえないよ…

と思って異動願いを出さずに諦めてしまう方も多いですが、意外と了承されることも多いです。


いきなり「先輩が嫌い」といって突きつけるのはNGですが、一度上司に相談をしたうえで、願いを出すのはまっとうなこと。

遠慮する必要はないですよ◎


もしもあなたが正社員なら、会社としても辞められるより残ってもらった方が利益になるので融通が利く可能性が高いです。

一度上司に相談をして、そのあと異動を願い出る。

この流れさえ守れば、案外すんなり異動できることが多いです!

ちなみに、もしも上司に話がしにくい…という場合は、人事や総務に直接相談してもOKです◎

転職するのも英断◎ストレスフリーな環境へ

転職するのも英断◎ストレスフリーにキャリアアップ

思い切って転職するのも、嫌いな先輩がから逃れるいい方法です。

「人間関係なんて、どこも同じ」

「この会社でダメだったら、どこに行ったってダメ」

こんなふうに言われることも、あるかもしれません。


ですが、そんなことはありません

もしもあなたが

「自分のミスだけど、わざわざ注意せずにカバーしてくれたらいいのに」

「自分が仕事できないんだけど、だったら助けてくれたらいいのに」
というような考えであれば、転職先でも人間関係は厳しくなってしまうかもしれません。


でも、
「自分のミスを認めて謝って、やり直したのにネチネチ言われる」

「明らかに先輩のミスなのに、押し付けられる」

「仕事と関係ないことを、ぐちぐち言われる」

などという場合は、辞めて正解

先輩に非があるからです。


先輩のことは嫌だけど、仕事内容は好きなんだよなぁ…

という方は、転職エージェントを使えば、希望の仕事内容・条件の会社に出合うことができますよ◎


転職エージェントとは、私たち求職者と企業の間に立って、マッチングをするサービスを行っているところ。(求職者の利用料は0円です)

求職者の話を聞き、働く際の希望条件や興味関心、適性を見つけてそれに合った企業を紹介してくれます。

ぜひ相談してみてくださいね。

先輩や上司の様子も教えてくれる!おすすめの転職エージェントはここ

先輩や上司の様子も教えてくれる!おすすめの転職エージェントはここ

ここで、「いま、先輩に悩まされている…」という方におすすめの転職エージェントを、一つご紹介させていただきます!

新宿にある新宿にあるパスキャリというエージェントなんですが、とにかく丁寧に話を聞いてくれて、自分の希望・条件にピッタリの会社を紹介してくれると評判なんです。

(関東中心なので、それ以外の地域でお探しの方は全国版エージェントをご利用ください)

また、紹介する会社のことを熟知しているのも大きな安心材料。

実際に職場に訪問をして雰囲気をチェックしたり、社員からヒアリングをして実情を調査したりして、それを教えてくれます◎

求人票には載っていないような、リアルな人間関係や会社の様子を知ることができますよ。

ほかにも、こんな特長があります

  • 自分の強みを活かせるオリジナルの面接対策を実施
  • 内定までの平均面接社数は1.5社で合格率が高い(一般の平均は13.8社)
  • LINEやメール、電話でいつでも相談OK
  • 履歴書の作成から入社日の調整、お給料の交渉までやってくれる
  • 入社後もずっとフォローが続くので、安心して働き続けられる


まさに、至れり尽くせり。

仕事内容や福利厚生といった条件面だけでなく、働いている人の雰囲気や職場の様子も知りたい!

早く次の仕事を見つけたいから、内定に近づくサポートが欲しい!

という方は、パスキャリを使うのがおすすめです。



もちろん、どれだけ頼っても利用料はかかりません◎

3つの解決方法でストレスフリーに!嫌いな先輩に振り回されない♪

3つの解決方法でストレスフリーに!嫌いな先輩に振り回されない♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

職場に嫌いな先輩がいて、仕事に行くのも、もうしんどい…
という方におすすめの、3つの解決方法をご紹介してきました。


先輩のタイプに合わせて上手に受け流すのも、異動願いを出すのも、転職するのも、どれも効果的な方法です。

ぜひ、試してみてくださいね。


もしかすると、なかには
「もう転職しちゃおうかなあ…だけど自分の希望に合う仕事なんて見つかるのかな」

「次の職場でも、嫌な先輩に当たったらどうしよう…」

と不安に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、ぜひ転職エージェントを使ってみてください。


丁寧に話を聞いてくれるエージェントを選べば、

  • いまの職場・先輩の様子を話して、自分に合った雰囲気の会社を紹介してもらう
  • 自分の希望する仕事内容・条件のところを紹介してもらう

こんなことが可能になります!

また、入社後もフォローを続けてくれるところを使えば、万が一次の職場で困ったことがあっても、ずっと相談に乗ってくれます

いつでも頼れるので、安心して仕事をすることができますよ◎



先ほどご紹介したパスキャリなら、仕事内容×条件面×職場の雰囲気をすべて加味したうえで、自分に合った会社を紹介してもらえます。

ぜひ、使ってみてくださいね。




ほかのエージェントも気になる!という方は、以下からおすすめの転職エージェントランキングをご覧ください♪

あなたが、嫌いな先輩に振り回されることなく、ストレスフリーに働けることを祈っています!