今働いている会社を辞めたい。
という方の中には、

退職したいと言っても辞めさせてもらえなかったらどうしよう…
就業規則に半年前に申告するよう書いてあるけど、もう来月辞めたい
一度上司に伝えたけど、とりあってもらえなかった…

とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

退職を切り出そうとしても、話をそらされてしまう。
辞めたいと言っているのに、笑ってごまかされる。
退職願を受理してもらえない…。

こうなると、どんどんしんどくなってしまいますよね。



本来、法律上では、会社はあなたが退職するのを阻止することはできません

だから荒い方法をとれば、なんと言われようと出社しなければ良いのですが…
できるだけ穏便に、スムーズに辞めたいですよね。

ここでは、会社をスムーズに退職する方法をお伝えします。
会社を穏便に辞めたい方必見ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

スムーズに会社を辞められる方法とは

スムーズに会社を辞められる3つのステップとは
先ほど少し触れましたが、法律上では、会社は労働者の退職を拒否することはできません
働いている人が辞めたいと言えば、認めるしかないんです。

月給・時給制の場合は2週間前、年俸制ならば3か月前までに伝えれば、就業規則に「半年前までに申告しなければならない」と書いてあっても辞めることができます。

たとえ就業規則にサインをしていても、です。
もちろん違約金も、払う必要はありません。

では、できるだ穏便に退職するには、どうすればよいのでしょうか。
一番スムーズに辞められる方法を、

  • これから退職を切り出す方
  • 退職したいと言っているのに辞めさせてもらえない方

それぞれでご紹介いたします!

これから退職を切り出す方のポイントは“退職届”

これから退職を切り出す方は、まずは上司に話を通しましょう。
いきなり人事に掛け合うのはNGです。
そして、大切なのが退職届。
たまに、間違えて退職願を出してしまう方がいますが、それはNGなんです。

退職願いは「辞めてもいいですか?」とお伺いをたてるもの、退職届は「辞めます!」と宣言するもの。
この違いはかなり大きいので、上司に報告した後は、退職「届」を出しましょう。

ちなみに、辞めやすくするには報告のときに一緒に退職届を出すのがおすすめ。

普段は強気な上司も退職届を見れば、ああ、本当に辞めたいんだなと本気度を察知してすんなりと認めてくれることが多いんです。

これから退職を切り出す方は、“退職届”を用意して上司に話すようにしてくださいね。
退職届の書き方は、「退職届の作成方法」を参考にしてみてください。

これから再就職をする方は、退職届の作成もしてくれる転職エージェントを活用するのがいいですよ◎

上司が退職を認めてくれない!そんな時に有効な技とは

上司が退職を認めてくれない!そんな時に有効な技とは
すでに上司に話をしたけど、全然取り合ってくれない!
という方もいらっしゃると思います。

冒頭で例に出したように、話をかわされたり笑ってごまかされたり。

ひどい時には、「この会社で無理ならどこに行ったって無理だ!」「就業規則にサインしただろう!」と脅されるなんてことも…。

繰り返しになりますが、本当はこんな脅しは無視して出社拒否をしても問題ありません。
でも個人情報もわたっているしモメたくないですよね。

上司が退職を認めてくれない時には以下の2つが有効です。

  • 次の仕事を決めてしまう
  • 第三者機関に頼る

次の仕事を決めてしまう
「もう次が決まっていて、来月から入社するんです」
と言えばどれだけ本気で辞めたいかが伝わりますし、諦めもつきやすくなります。

案外、強気で引き留めていた上司も次が決まっているとなるとおとなしくなるものですよ。

それでも食い下がるようなら、内定通知書を見せてもいいですね。
しっかりと「私はもう次が決まっているから引き留めでも無駄よ」ということを示しましょう。



第三者機関に頼る

労働基準監督署に申告をしたり、退職サポートもある転職エージェントに頼るのも◎

監督署に言えば、法律に基づいて会社に勧告をしてくれます。

ただ労働基準監督署からの勧告というのは、会社からするとやっかいなもの。
違法ですよ、と怒られているようなものなので穏便に…とはいかないかも知れません。

そもそも、監督署が開いている時間(たいてい平日の9:00~17:00)に勤めながら出向くのは難しいですよね。
※労働基準監督署には日々多くの相談が持ち込まれるので、基本的にメールは受け付けていません


そこでおすすめなのが、退職サポートのある転職エージェントを使うこと。
エージェントにいるのは全員「はたらくこと」のプロ

就職だけでなく、退職に関しても知識を持っていることが多いんです。

退職のサポートにも力を入れているところを選べば、必ず辞められるようサポートもしてくれますし、就職活動も同時に行えるので非常にスムーズです。

再就職をする予定の方は、まず転職エージェントを利用するのが賢い方法ですよ。

以下から、退職のサポートもしっかりしてくれる転職エージェントの公式サイトを見られるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ここは、「半年くらいゆっくりしてから就職しようかな」という今すぐに就職活動をしない方にも丁寧に対応してくれますよ。
ちなみに利用料は一切かかりません。0円なので、試してみる価値ありです!


もしも、退職してそのまま家業を継ぐ・専業主婦になるなど再就職をする可能性がゼロの方は、どうにかして労働基準監督署から会社に通達を出してもらいましょう。

いまの仕事を辞めたい!という方は転職エージェントへ

時期はともあれ、再就職の可能性がある方にはぜひ利用していただきたい転職エージェント。

退職・再就職活動の両方のサポートを受けられるので時間の短縮にもなりますし、なにより「はたらくこと」のプロがいつも味方してくれる、というのはとても心強いです。

ただ、一口に転職エージェントといってもその手厚さはピンキリ
どれだけ私たちに親身になってくれるのか、どれだけスムーズ・穏便な退職にしてくれるのかは、様々です。



また、次の仕事を決めてから退職したい!という方はどんどん進めてくれるエージェントの方が良いですが、
ちょっとゆっくりしたいな…と思っている方は「半年後の就職に向けて動きましょう」というように、柔軟に対応してくれるところの方が良いですよね。

今のあなたの状態に合わせて、退職サポート&就職活動のフォローを丁寧にしてくれるところを選びましょう◎



転職エージェントのホームページや口コミを参考にしたり、電話で問い合わせたりすると、そのエージェントのサービス内容がよく分かりますよ。
…とは言っても、いま仕事を辞めようという方は、正直そんな気力はないと思います。

そこで、ひとつ、退職&再就職のサポートが“至れり尽くせり”な転職エージェントをご紹介させてください。

パスキャリという、新宿にある転職エージェントなんですが、とにかく丁寧なサポートで人気なんですよ。

※お仕事の紹介は関東地方が中心です。「関東では働けない!」という方は、全国対応の転職エージェントやお近くの労働基準監督署をご利用ください。


退職届の作成まで!“モメずに退職”“スムーズな就職”をサポートしてくれるパスキャリ

退職届の作成まで!“モメずに退職”“スムーズな就職”をサポートしてくれるパスキャリ
パスキャリは、“心に寄り添う”ことをモットーにしている転職エージェント。
とにかく、至れり尽くせりなんです!

例えば、退職したいけどうまくいくか自信がない・退職を伝えても取り合ってもらえないという方には

  • 現状から見出した穏便な退職方法を考案
  • 退職届の作成サポート

をしてくれるんです。

まさに心に寄り添うサポート。
絶対に辞められて、しかも穏便に済む方法で助けてくれるのは嬉しいですよね。

さらに、就職活動ではこんな特長が。

  • 今すぐじゃなくてもOK!一人ひとりの状況に合わせて最適なアドバイス
  • じっくり面談をして、本当にあなたに合う会社・仕事を紹介
  • 担当者は変更を申し出ない限りずっと一緒
  • 異業種への転職も安心!未経験OK×研修制度充実の求人を多数保有
  • あなたの強みを活かした面接対策&当日の同行・同席で徹底フォロー
  • 履歴書や自己PRは一緒に作成
  • 紹介する会社には実際に足を運んで実情を把握
  • 入社後もずっとフォロー◎いつでも相談OK

転職エージェントによっては、「さっさと決めましょう」「もうここで良くないですか」といった雰囲気を出してくることもあるんですが、パスキャリでは「本当にその人が生き生きと仕事ができる会社か」をしっかり見てくれます。

また、「今すぐの就職じゃなくても、いつか就職するときにお手伝いがしたい」という思いがあるので、一人ひとりの状況に応じたアドバイス・サポートをしてくれるんです。

もしも、すぐに就職したい!ということであれば、じっくりと面談をしてあなたの適性を見出し、合う仕事や会社を吟味。
むやみやたらに紹介するのではなく、担当者が実際に足を運んだり社員と話をして把握している実情を踏まえてくれるので、安心度が違います。



履歴書や自己PRも一緒に作ってくれますし、何より面接対策がすごいんです!

ただ面接マナーを身につけるだけじゃなくて、あなたの強みが最大限に生きるようオリジナルの対策を練ってくれます。
さらに当日には、担当者が同行・同席まで!!
とことんフォローをしてくれるんですよ◎

入社後も相談ができるので、「次の会社でうまくいくかな…」「また同じように嫌な思いをしないかな…」と心配な方も、どんどん頼ってくださいね◎

パスキャリなら、会社を辞めたい!というあなたの願いを叶えつつ、これからの人生が豊かになるお手伝いをしてくれますよ。

以下から公式サイトに移れますので、気になる方はぜひのぞいてみてくださいね。

会社を辞めてスッキリしたい!という方はパスキャリを使うのがベスト◎

会社を辞めてスッキリしたい!という方はパスキャリを使うのがベスト◎
ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます。
会社を辞めたいけど、ちゃんと辞められるか不安だったり、上司が取り合ってくれなかったり。
そんな状態だと、ますます心が疲れてしまいますよね。

どうせ辞めるし!と言って出社拒否をする強行突破をするのもひとつの方法ですが、後でモメるのは避けたいところ。
そんな時は、「はたらくこと」のプロである転職エージェントを使うのがベストです◎


先ほどご紹介したパスキャリなら、今すぐの再就職を考えていない方でも大丈夫ですし、退職・就職ともにまさに“至れり尽くせり”な、手厚いサポートを受けることができますよ。
一人で悩んだり、どうにかしようとしたりすると余計こじれることも。

これ以上いまの会社に悩まされるのは、もう御免ですよね!
まずはパスキャリで、退職の相談をすることをお勧めします。

パスキャリの公式ページには、以下から移れます。
“カウンセリング申込”で退職の相談ができますので、ぜひご活用くださいね。




※新卒入社から3年以内の方は、第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントランキングもご参考ください♪