今働いている会社を辞めたい。
という方の中には、


退職したいと言っても辞めさせてもらえなかったらどうしよう…
一度上司に伝えたけど、とりあってもらえなかった…

とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。


退職を切り出そうとしても、話をそらされてしまう。
辞めたいと言っているのに、笑ってごまかされる。
退職願を受理してもらえない…。


こうなると、どんどんしんどくなってしまいますよね。



しかし、本来法律上では、会社はあなたが退職するのを阻止することはできません。

つまり極端な話、なんと言われようと出社しなければ良いのですが…


できるだけ穏便に、スムーズに辞めたいですよね。


ここでは、会社をスムーズに退職する方法をお伝えします。

ぜひ参考にしてくださいね。

スムーズに会社を辞められる方法とは


  • 退職願ではなく“退職届”を出す
  • 先に仕事を決めてしまう



スムーズに会社を辞めるには、上記の2つが主に有効。
詳しくご紹介します!

退職願ではなく“退職届”を出す

退職願ではなく“退職届”を出
これから退職を切り出す方は、退職願ではなく“退職届”を出しましょう!


どう違うの?それだけで本当に変わるの?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが…


退職願は「辞めてもいいですか?」とお伺いをたてるもの、退職届は「辞めます!」と宣言するもの。

退職願だと、慰留されてしまう可能性が高くなり、辞める辞めないの話し合いが長引いてしまいます。


普段は強気な上司も退職届を見れば、ああ、本当に辞めたいんだなと本気度を察知してすんなりと認めてくれることも多いですよ。

これから退職を切り出す方は、“退職届”を出すようにしてくださいね。


ちなみに、いきなり人事にかけあうのはマナー違反。
まずは直接上司に、話しましょう。

上司が退職を認めてくれない!そんな時は先に仕事を決めてしまう

上司が退職を認めてくれない!そんな時は先に仕事を決めてしまう

すでに上司に話をしたけど、全然取り合ってくれない!
という方もいらっしゃると思います。


話をかわされたり笑ってごまかされたり、ひどい時には、「この会社で無理ならどこに行ったって無理だ!」「就業規則にサインしただろう!」と脅されるなんてことも…。


繰り返しになりますが、本当はこんな脅しは無視して出社拒否をしても問題ありません。

就業規則へのサインよりも、法律が上です。


でも、個人情報もわたっているし、モメたくないですよね…


そんな方におすすめなのが、次の仕事を決めてしまうこと。

「もう次が決まっていて、来月から入社するんです」と言えば、どれだけ本気で辞めたいかが伝わりますし、諦めもつきやすくなります。


案外、強気で引き留めていた上司も、次が決まっているとなるとおとなしくなるものですよ。

それでも食い下がるようなら、内定通知書を見せてもいいですね。


しっかりと「自分はもう次が決まっているから引き留めでも無駄」ということを示しましょう。

もしも、転職の予定はなくて、退職したらそのまま家業を継ぐ・専業主婦になるという方は、労働基準監督署から会社に通達を出してもらうのも、一つの方法です◎

早く今の仕事を辞めたい!という方は就職エージェントで転職活動を

早く今の仕事を辞めたい!という方は就職エージェントで転職活動を

一刻も早く仕事を決めて、今の会社を退職したいという方は、就職エージェントを使うことをおすすめします!

就職エージェントとは、求職者と企業をつなげてくれるところ。

求職者は無料で利用でき、自分の就きたい仕事や就業条件を伝えるとそれに合った会社を紹介してもらえます◎

-----------------
【求職者】
↓相談 ↑仕事を紹介
【エージェント】
↓↑求人情報のやりとり
【企業】
-----------------

こんな感じです。


求人サイトを使って、自分で検索条件から探すよりも効率がいいですし、就職のプロであるスタッフ陣を頼れるので、何かと安心。

今いる会社を辞めたい理由を踏まえて、自分にピッタリの仕事と出合うことができますよ。


ただ…
一口に就職エージェントといっても、そのクオリティには差があります。


本当に親身になって考えてくれるところ・仕事の件数が多いところ・スタッフが事務的なところ・紹介されてもなかなか内定がもらえないところ…様々です。


いざ就職エージェントを利用してから「なんか違う…」とならないためにも、しっかりしたところを選んでくださいね。

どんなところを選べばいい?エージェント選びの5つのポイント

どんなところを選べばいい?エージェント選びの5つのポイント

「しっかりした就職エージェントを選ぶ」とはいえ…どんな風に選んだらいいのか分からない方も多いかもしれません。

エージェントを選ぶ時には、以下の5つのポイントを見ておくと安心です。


  • 2000社以上の求人案件(正社員)がある
  • 紹介される職種/業種が豊富
  • 就職成功率が90%以上
  • 面接対策や書類添削などサポートが充実している
  • 入社後もサポートが続く




まず大切なのは、案件数と仕事の種類の豊富さ。


自分は事務職がしたいのに営業職ばかりをゴリ押しされたり、土日祝休みがいいと言っているのに違うところを紹介されたり、求人案件数が少ないとミスマッチが起きやすいからです。


できれば、業界/業種はそれぞれ5種類以上あり、2000社以上の案件数を誇っているエージェントをお勧めします。


また、就職成功率の高さにも注目を。
80%を超えているところだと、サポートがしっかりしている裏付けにも◎

併せて、面接対策をしてもらえるか、書類添削や服装アドバイスなどがあるかも、見ておきましょう!


そして入社後もサポートが続けば、なお安心。

仕事の悩みというのは、入社してから出てくるもの。


そのときに気軽に相談できる体制が整っていると、嬉しいですよね。

特に今の会社で不満に思うことや嫌な思いをしたことが繰り返されては、最悪。


次は失敗したくない!という方は、エージェントの体制を重要視してみてください!


退職でもたつかない!サクッと辞めて新しい一歩を◎

退職でもたつかない!サクッと辞めて新しい一歩を◎

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。


会社をスムーズに退職する方法を、ご案内してきました。

退職届を出しても引き止められてしまう…というときは、まず次の仕事を決めるのが◎


内定だけ先にもらって「入社は少し先」という要望を聞いてくれる会社もありますので、検討してみてくださいね。

また、仕事を決めるには、プロの手を借りるのがいいこともお伝えしました。


先ほどの5つのポイントを参考に、しっかりした就職エージェントを使って理想の会社と出合いましょう!!


ちなみに、DYM転職というエージェントは、5つのポイントすべて押さえていて、最短1週間で内定をもらえることもあると評判です。


就職成功率90%、紹介企業2000社超、面接対策・書類添削・服装アドバイスあり、入社後もフォローを継続、取り扱い業界・業種が豊富など…

自分に合った会社に出逢い、内定に近づくためのプロセスが詰まっています。


以下のボタンから詳細をご覧いただけるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
※現在、オンラインでの登録・面談を受け付けています◎