転職をお考えの方は、いつ頃から準備を始めたらいいのかな…とお悩みかもしれません。


たしかに、今の会社に退職を申し出る期間や、面接を受け始める時期など、いつ何をすればスムーズに進むのか、迷ってしまいますよね。


転職活動には、だいたい3か月以上は必要だと言われています。
4月の年度初めに転職したい場合は、前年末には動きださないといけない、というわけです。


でも、「もっと早く決めたい」「できるだけ早く今の会社を辞めたい」と言う方は、数か月もの時間を取るのが難しいかもしれません。


そんな方におすすめなのが、転職エージェントを利用すること。

就職のプロであるアドバイザーからサポートを受けられるので、もっと短い時間で、より自分に合った会社を見つけることができるんです。


ここでは、転職活動のスケジュールやエージェントを利用した際のシミュレーションをご紹介します。


ぜひ参考にしてくださいね。

転職の流れを解説!エージェントを使えば時間も労力もカットできる

転職の流れを解説!エージェントを使えば時間も労力もカットできる
それではまず、一般的な転職の流れをご紹介します。

  1. 1.自己分析と企業研究で受ける会社を決める

    今の会社を辞める原因をしっかり探り、外せない軸や条件を見つけます。
    この時、反対に「絶対にやりたくない・嫌なこと」も押さえておくとスムーズ。

    ここまでクリアにしてから、会社を探しましょう。

    ハローワークや求人/転職サイトで会社を検索し、自分とマッチしそうなところをピックアップします。

  2. 2.書類選考へ申し込み

    受ける会社をピックアップできたら、書類選考に申し込みます。

    新卒の就活とは違って、書類選考の形態や時期、フローなどは会社によってかなり違いがあります
    一斉に行われる会社説明会も、ありません。

    しっかりスケジュール管理をしながら、興味のある会社を見極めて申し込みましょう。

  3. 3.書類選考に通ったら面接日程の調整・実施

    書類選考に通ったら、面接日程を決めます。

    今の仕事との折り合いを見ながら、採用担当者と連絡を取って面接日時を決め、伺いましょう。

  4. 4.内定!

    面接が1回だけのところ、複数回あるところ、オリジナルのテストがあるところ…色んな会社があるので、それぞれのフローに沿って進めていきます。

    そして、内定の連絡をいただきます。

  5. 5.雇用契約の確認と入社手続き

    内定受諾の連絡を入れたら、雇用契約を確認し、締結します。

    初任給の額や休暇制度、その他福利厚生など、求人情報と相違がないかをチェックしましょう。

    その後入社日を決定し、手続きへと入ります。

  6. 6.現職での退職手続き

    この過程は、入社手続きと並行して行うとスムーズです。

    現職の就業規則を見て、「退職希望日の何日前までに申告すべきか」「返還物はないか」「有給休暇の残しはないか」「その他必要な手続きはないか」を確認し、抜けのないようにしましょう!

  7. ようやく!!勤務開始!!

こちらは、一般的な転職活動の流れ。

これだけを見ると、3か月も必要ないんじゃない…?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。


でも今の職場の仕事をしながら進めていく…となると、思ったより時間がかかるもの。

履歴書や職務経歴書の用意、企業との連絡諸々など、細かい作業も多くなります。


じっくりと時間を取れる場合は、このやり方でも問題ないかもしれません。

ただ、「一刻も早く仕事を見つけたい」「自己分析のやり方が分からない」「だれかサポートしてほしい…」と思われる方は、エージェントを使ってみましょう!


ちなみに、どこのエージェントでも、利用料は0円ですので安心してくださいね。

転職エージェントを使うとこんなにスピーディー!入社までのフローを紹介

転職エージェントを使うとこんなにスピーディー!入社までのフローを紹介
エージェントを利用してみようかな?
という方のために、フローをまとめてみました。


ここでは、新宿にある人気のエージェント、パスキャリを参考にしています。

  1. 1.エージェントに登録・カウンセリングを受ける

    エージェントに登録をして、カウンセリングを受けます。

    カウンセリングでは、アドバイザーと話をして、自分の適性を見つけ出します。

    一人で考えるよりも、要領よく確実に自分に向いた仕事・会社を知ることができますよ◎

  2. 2.紹介された会社をもとに選考の申し込み&対策

    エージェントでは、カウンセリングを通して見つけた適性に合った会社を紹介してもらえます。

    自分で会社を調べるよりもはるかに効率的。

    「社員面談をしている」「職場までアドバイザーが足を運んで雰囲気を見ている」という、パスキャリのようなエージェントを選べば、会社とのミスマッチを防げます。

    履歴書や自己PRの添削、面接対策の練習もしてもらえますよ。

  3. 3.面接/選考の実施

    面接や選考の日程調整は、エージェントが代行してくれます。

    企業との、煩雑なやりとりをしなくていいので、かなりストレスフリー。

    ちなみにパスキャリでは、面接への同行・同席をしてもらえるので、緊張すると上手く話せない方も安心ですよ◎

  4. 4.内定!

    無事に内定を獲得したら、入社の準備に入ります。

    その際に必要な手続きや代行、給与交渉や入社日の決定もエージェントがサポートしてくれますよ。

    いま務めている会社の退職日や有休消化を踏まえたスケジューリングも可能です。

  5. 現職での退職を経て、勤務開始!



こちらが、転職エージェントを使った場合のフロー。


  • 就職のプロであるアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる
  • カウンセリングで自分では気づけないような特性が分かる
  • 会社の様子がよく分かるのでミスマッチを防げる
  • 自己PRや面接の練習・対策をしてもらえる
  • 企業との煩雑なやりとり・連絡をしなくても良い


こんな特徴がある、転職エージェント。

転職にかける期間を大幅にカットできるだけでなく、より自分に合った会社に入ることができます。


実際に、転職エージェントを使ったら2週間弱で自分にピッタリの会社に内定をもらえた!という人もいますよ。


じっくり派も急ぐ派もエージェントを使って損はなし!おすすめはパスキャリ

じっくり派も急ぐ派もエージェントを使って損はなし!おすすめはパスキャリ
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

転職活動に必要な期間やそのフロー、シミュレーションをご紹介してきました。


転職活動と一口にいっても、会社を選んで書類の準備や対策をして、いざ選考を受けて…と、やるべきことは盛り沢山


加えて、いま務めている会社での退職手続きや引継ぎなども同時に行わなければなりません。

エージェントを使えば、自己分析や会社選びをはじめ、細々とした書類関連・連絡もサポートしてくれるので、とっても楽。


スムーズに転職活動を進めることができますよ。


先ほどのフローで参考にしたパスキャリは、手厚いサポートが人気。

東京・新宿にある評判のいい転職エージェントおすすめランキングでも1位を獲っています。


「今すぐ転職したい!」「まだ具体的には決めていないけど、相談に乗ってほしい」など、どの段階でも利用できますので、お困りの方はぜひ使ってみてくださいね。

転職サポートはもちろん、入社後の相談も無料です。

以下からパスキャリのサイトをご覧いただけますので、ご参考ください!