親友の夫を、2人で殺す。
絶対に捕まらない、完全犯罪計画。


衝撃的なテーマをもとに放送されたドラマ、「ナオミとカナコ」。

広末涼子と内田有紀をはじめとする実力派の役者たち、そして目が離せないスリリングなストーリー展開が話題を呼んだドラマです。


この作品では、「質の高いドラマ」が表彰される第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞において佐藤隆太が助演男優賞を受賞

広末涼子も主演女優賞にノミネートされました。


文句なしの見応えを誇るこのドラマ。

ここでは、キャストやあらすじ、そして原作本を紹介します。

無料で全話を視聴する方法もお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください!

広末涼子×内田有紀のW主演!キャストを紹介

小田直美…広末涼子
服部加奈子…内田有紀
服部達郎/林竜輝…佐藤隆太
服部洋子…吉田羊
李朱美…高畑淳子

デパートの外商員:小田直美

百貨店の外商員。

キュレーターをするのが夢で、系列の美術館へ異動願いを出しているものの、なかなか叶わず焦っている。
父親が母親にDVをはたらいており、そのトラウマもあって暴力をふるう男性が許せない。

加奈子を心配するがあまり、達郎の殺害を持ちかける。

直美の親友:服部加奈子

専業主婦。
直美とは大学時代からの親友で、控えめな性格。

夫である達彦の暴力に悩んでいる。

一時はあれこれと世話を焼いてくる直美にプレッシャーを感じるも、殺害計画に乗る。

加奈子の夫:服部達郎

エリート銀行員。

普段は優しく物腰の柔らかな性格だが、ささいなことで激高し、加奈子に暴力をふるう。

プライドが高く、ぬくぬくとした温室育ちの人間を嫌っている。

達郎の姉:服部洋子

達郎の姉で、不動産会社に勤めるバリバリのキャリアウーマン。

直美の仕事ぶりに感心し、2社合同で進めるプロジェクトに誘う。

弟想いだが、達郎にDVの気質があることにはまったく気づいていなかった。

達郎の失踪後は、弟を何とか見つけ出そうと奔走する。
聡明でなにかと鋭い。

達郎にそっくりの中国人:林竜輝

加奈子も認めるほど達郎に似た中国人。

元々は李のもとで働いていたが、パスポートを持たない不法入国者であることが分かり、解雇されてしまう。

その後直美たちから「達郎に成りすまして帰国する代わりに200万円を支払う」と言われ、母親の手術費捻出費のために引き受ける。

達彦が殺害されることは、知らされていない。

中国食品の輸入会社社長:李朱美

輸入会社を経営する中国人社長。

「~ノコトデスヨ」という独特の日本語を話す。

デパートの商品紛失をめぐって初めは直美と衝突するも、彼女の日本人らしからぬストレートな性格を気に入り、何かと世話を焼くように。

「友達が夫から暴力を受けている」と言った直美に対して、「殺してしまいなさいヨ」とさらっと言ってのけた。

DV夫を2人で殺害…親友のための完全犯罪は全うされるのか。あらすじを紹介

DV夫を2人で殺害…親友のための完全犯罪は全うされるのか。あらすじを紹介


小田直美は、デパートで外商員を務めるキャリアウーマン。

美術関係に詳しく、顧客へのケアも丁寧なことから信頼も厚い。

一方、直美の親友である服部加奈子は、エリート銀行員と結婚した専業主婦。

表向きは円満で幸せな夫婦だったものの、実は夫・達郎はDVをはたらいており、加奈子は悩まされていた


父親のDVがトラウマとなっている加奈子は、直美が同じ目に遭っていることを知るとすぐに別れるよう促す。

しかし直美は、復讐を恐れてガマンを続け、どんどん追い込まれていく。


そんな折直美は、商談会で知り合った中国人の輸入会社社長・李に「友人が夫から暴力を受けている」と相談。

すると彼女は「さっさと殺してしまいなさいヨ」と平然と言ってのけ、直美の頭の中に強いインパクトを残すことになった。


直美の頭から、李の言葉と中華街で見かけた達郎そっくりの不法滞在者の林竜輝の姿が離れない。

ある案を思いついた、直美。

加奈子に「いっそ2人で殺そうか、あんたの旦那」と持ち掛け、達郎の“排除”と、殺しても捕まらない完全犯罪計画を加奈子に提案するのだった。


最初は受け入れられず、達郎の更生を信じていた加奈子だったが、「もうしない」という約束を反故にされ、命の危険を感じるようになる。

ついに2人は、計画を実行するのだった。


完全犯罪に手を染めた2人。

でもそれだけでうまくいくほど、人生は甘くない。

聡明な達郎の姉、奔放な李、加奈子に惚れてしまった純粋無垢な林の存在が、2人を追い詰めていく…

原作は奥田英朗の同名小説

原作は奥田英朗の同名小説

「ナオミとカナコ」は、直木賞作家・奥田英朗の同名小説が原作。

幻冬舎の小説氏「ポンツーン」にて2012年から2014年にかけて連載され、その後単行本、続いて文庫本が刊行されました。


スリリングな展開とすらすらと頭に入ってくる文章で、「一気に読んだ」「2時間で読み終えてしまった」「途中でやめられない」という読者の声が続出。

まさにハラハラが止まらない、ミステリー小説です。


そして、実は…結末が、原作とドラマでは少し違います。

実際に本を読んだ方は「この結末をドラマでどうやって表現するんだろう…」と思われた方が多い模様。
本だからこそ成せる結末だったということですね。


「どんな内容なの?」
「原作の結末が気になる…!」

という方は、ぜひ本も併せてお楽しみください!

以下のボタンから試し読みもできるので、ぜひのぞいてみてくださいね。


「ナオミとカナコ」を無料で観る方法

「ナオミとカナコ」を無料で観る方法
ここまでお付きあいいただき、ありがとうございます。

ドラマ「ナオミとカナコ」のキャストやあらすじ、原作をご紹介してきました。

広末涼子と内田有紀は本作が初共演でしたが、それを感じさせない空気感で、親友同士が犯罪に手を染めていく様子を丁寧に演じきりました。


また、2役を見事にこなした佐藤隆太、独特の日本語を話す中国人をチャーミングに演じた高畑淳子も魅力的で、まさに実力派の役者が集結したこのドラマ。

原作と併せて、映像ならではの演技を存分に楽しめるドラマです。


そんな「ナオミとカナコ」は、FODで全話観ることができます。

ネットを検索すれば、無料動画サイトも出てきますが…これは実は違法であることがほとんど。

パソコンやスマホがウイルスに感染する危険性や、「次が最終回!」といういいところで突然削除されてしまう可能性も否めません。


FODは月額888円ではあるものの、登録から31日間は無料。

この間に解約してしまえば、実質無料です◎


5000タイトル以上のドラマや映画、15万冊以上の雑誌やマンガが読み放題なので、もしもサービスを気に入ったらそのまま契約を続けてもいいですね。

それでも1回のランチ代弱でこれだけの作品を楽しめたら、とってもお得です。


「ナオミとカナコ」の視聴や、FODの詳細は以下からどうぞ!

果たして2人はどうなってしまうのか…最後まで見届けてくださいね。



※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ