就職活動とSNSがおりなす大学生たちの人間模様を描き上げた映画、「何者」。


直木賞を受賞した、朝井リョウの同名小説を映画化した作品で、佐藤健・有村架純・二階堂ふみ・菅田将暉・岡田将生・山田孝之らが魅せました。

ここでは、キャストとあらすじをご紹介。


無料で観る方法もご案内しますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね!

就活生たちの複雑な人間関係を演じたキャストを紹介

就活生たちの複雑な人間関係を演じたキャストを紹介

それではまず、キャストをご紹介。

拓人…佐藤健

本作の主人公。
就活を始めるまでは、演劇サークルで脚本を担当していた。
洞察力に優れており、身の回りの人々の分析能力に長けている。

光太郎…菅田将暉

拓人の友人。
明るく社交的な性格で、交友関係も広い。
学生時代にはバンド活動にいそしみ、人気があった。

理香…二階堂ふみ

拓人と同じマンションに住む学生。
SNSやインターンシップ、OB訪問などを駆使して、就活に全力で取り組む。
Twitterに投稿する内容は、盛り気味。

瑞月…有村架純

理香の友人で、拓人が少しずつ惹かれていく、同い年の学生。
聞き上手で、控えめな性格。
留学経験があるが、それをひけらかしたりはしない。

隆良…岡田将生

理香の彼氏で、拓人たちよりも年上。
就職活動というシステムに否定的で、何かと拓人たちに意見するが…

サワ先輩…山田孝之

拓人の先輩で、大学院生。
専門など細かいところは不明で、少し独特の雰囲気をまとっている。


自分はいったい、何者なのか-就活生たちが挑む正体なき敵とは

自分はいったい、何者なのか-就活生たちが挑む正体なき敵とは

続いて、あらすじをご紹介。


大学生の拓人は、就職活動まっただなか。


インターンに自己分析、エントリーシートにSPI…と目まぐるしくスケジュールをこなすなかで、同じように就活に励む大学生たちと出会う。


友だちの光太郎、同じアパートに住む理香、その友達の瑞月。


拓人は、彼らとともに、理香の住む部屋を「対策室」と呼び、情報共有の場を設けるようになる。


企業研究の内容をシェアしたり、傾向と対策を練ったり。


「みんなで頑張ろう!」と、就活に精を出していく。

そんななか、SNSもひとつのポイントになるという理香。


実際にその企業で働いている人をフォローしたり、関連情報を得たり。

ぐいぐいと就活を進めていく理香に、まわりはあっけにとられる。


しかし数々の武器を持つ理香に、みな刺激を受けずにはいられない。


本格化する就活に必死についていこうと、各々が動きを強めていくように。

しかし拓人は、どこかクールに構えてしまう。


偶然理香と同じグループディスカッションに参加した際には、彼女の「人の話をとってまで自分をアピールする姿」を滑稽に感じるように。


その他にも、持ち前の洞察力を発揮して、次々と仲間たちの「就活での顔」と「小心者な内心」をひそかに暴いていく。


理香の恋人で、付き合いだしてわずか3週間で同棲を始めたという隆良にも、「意識高い系」を感じる拓人。


自分はいったい、何者なのか-就活生たちが挑む正体なき敵とは


就活とは、何なのか。
自分はいったい、何のために就活をしているのか。



もがきながらも内定を目指す、就活生たち。

お互いに支え合い、選考に臨む彼らだったが、あるとき一人に「内定」が出て…


大学生の友情、恋愛、裏切り、アイデンティティを巧みに描き出す、群像劇。


「何者」を観るならU-NEXTがおすすめ!無料視聴もできる

「何者」を観るならU-NEXTがおすすめ!無料視聴もできる

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。


97分と短めながら、就活をめぐる学生たちの感情が、ぎゅっと詰まっている映画「何者」。

見応え抜群です。


そんな「何者」を観るなら、U-NEXTがおすすめ。

U-NEXTは14万本以上の映像作品を楽しめる、定額動画配信サービスです。

月額1990円ですが、はじめの31日間は無料。

この期間に観終えてしまえば、実質0円で楽しめますよ◎

佐藤健出演「億男」「バクマン。」、菅田将暉出演「セトウツミ」「帝一の國」、有村架純出演「フォルトゥナの瞳」「ビリギャル」など、本作に出演している役者たちが活躍する作品もたくさん観られます。



気になる!という方は、ぜひ以下のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね。



※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ
※画像引用:公式サイト