2008年に公開され、日本アカデミー賞で監督賞・脚本賞・主演男優賞(佐藤浩市)・音楽賞にノミネートされた「ザ・マジックアワー」。

三谷作品ならではの豪華キャスト陣・緻密で大胆なストーリー展開・細やかな会話劇が魅力的な映画です。


色々なシーンで展開される、名作映画のオマージュも楽しいですよ。

「殺し屋に見えて一番売れていない俳優」を演じた、佐藤浩市のおちゃめな熱演にも注目です。


ここでは、「ザ・マジックアワー」のキャストやあらすじをご紹介します。

無料で観る方法もご案内しますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね。

佐藤浩市が売れない役者、妻夫木聡が絶体絶命のピンチ男を熱演!

佐藤浩市が売れない役者、妻夫木聡が絶体絶命のピンチ男を熱演!
それではまず、キャストをご紹介します。

村田大樹…佐藤浩市

売れない役者。
芝居に癖があるが、本人はそれが持ち味だと自負している。

主役俳優のスタントを頼まれた際にはマネージャーに抗議するも、「あの俳優と歳や背格好が一緒で、今日呼ばれてすぐ来られる俳優はあんたしかいない」と言われてしまう。

映画の撮影に参加した際には、自前の小道具を持参し、あれやこれやと自分の芝居をアピールする。

備後登…妻夫木聡

自分の命を守るため、村田を「伝説の殺し屋」に見立てて騙す。

大胆な発想の割に詰の甘いところも多々。

ボスと村田が対面するシーンでは、唯一状況を分かっているため動揺を隠せなかった。

高千穂マリ…深津絵里

ボスと付き合っていながら備後と関係を持ってしまったため、命の危険にさらされる。

大人の色気があり、備後のことを翻弄しつつボスに「興味がない」と言い放つなど、強気。

鹿間夏子…綾瀬はるか

クラブの従業員。

可愛らしい容姿をしており、村田に気がある。

嘘の撮影にはじめは反対するも、だんだんと村田のために協力するように。

天塩幸之助…西田敏行

天塩商会のボス。

伝説の殺し屋、デラ富樫を探している。

裏切ったマリと備後を制裁しようとする。

長谷川謙十郎…小日向文世

村田のマネージャー。

彼とは二人三脚で頑張っており、何でも言える関係性。

スーツの内ポケットには、いつも村田用のドロップが入っている。

黒川裕美…寺島進

天塩商会の代賃担当。

あまり他人を信用していないが、律儀な性格。

素直。

マダム蘭子…戸田恵子

ホテルのオーナー。

人使いが荒く、お客であっても自分で荷物を運ばせ、コーヒーのカップも流しに持って行かせる。

不思議な雰囲気の持ち主で、1日に何度も衣替えを行う。派手。

鹿間隆…伊吹五郎

夏子の父親で、バーテンダー。

寡黙な性格でめったに口は開かないが、いざというときにはいい仕事をする。

他にも…

浅野和之、香川照之、甲本雅裕、近藤芳正、梶原善、阿南健治、堀部圭亮、山本耕史、市川亀治郎、中井貴一、鈴木京香、谷原章介、寺脇康文、天海祐希、唐沢寿明、香取慎吾、 小野武彦など

が出演。

とにかく豪華なキャスト勢が、盛り上げています!


伝説の殺し屋を連れてこないと自分が殺される…!絶体絶命の男が取ったとんでもない作戦


続いてはあらすじをご紹介!


舞台は、まるで古い映画のセットのような、そんなノスタルジックな雰囲気が漂う港町。


天塩商会のボスが可愛がっていた女・高千穂マリと、彼女に手を出してしまった気弱な青年・備後登は、ボスの目の敵にされ、命を狙われるハメに。

しかしボスは「伝説の殺し屋・デラ富樫」に会わせてくれたら命を助けるという。


恐怖のあまり、その約束を飲んでしまった備後は、「伝説と言うことは、誰も顔を知らない」「この町が映画のセットのよう」だということにヒントを得、なんと役者を富樫に見立てることを思いつく。

しかし売れている俳優だとすぐにばれてしまうため、売れていなくて「殺し屋に見えて一番売れていない俳優」を探すことに。


そこで白羽の矢が立ったのが、村田。

長年この世界にいるが全く売れず、スターのスタントやエキストラばかりをしている、心だけは熱い俳優だ。


「自分を必要としてくれている」ことに感動した村田は、備後の「オールアドリブの映画ロケ」を承諾。

あらゆる手を使って自分をアピールしようと奔走する。


そのうち、本物のやくざに向かって「リアリティが足りない」と立ち振る舞いを指導したり、本当の銃撃戦でも笑顔で切り抜けたりなど、はたから見ると「ヤバいやつ」に…。

唯一、本当の状況を知る備後やマリ、彼に想いを寄せる夏子はヒヤヒヤが止まらない。


夏子にいたっては「このままでは村田さんが本当の人殺しになってしまう…!」と案じるほど。

予想以上に張り切り、熱演が加速している村田の暴走が止まらないなか、無事に事態を収束させることはできるのか…


「ザ・マジックアワー」はU-NEXTで配信中◎無料で観る裏技をご紹介

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

三谷幸喜作品のなかでも特に人気の高い「ザ・マジックアワー」のキャストやあらすじをご紹介してきました。


物語そのものはもちろん、佐藤浩市のことを深津絵里が「日本映画界にはもっと芝居の上手い役者がたくさんいるわ!!!!!!!!!!」と言い放つシーンなど、現実とリンクするセリフも多く登場する本作。


いろんな角度からくすっと笑える映画です。

また、「え、あれ伏線だったの!?」「そう来たか!」と言いたくなるような仕掛けも満載です。


そんな「ザ・マジックアワー」は、U-NEXTで配信中。

U-NEXTとはU-NEXTは、13万本以上の映像作品を楽しめるサービス。


月額1990円ですが、はじめの31日は無料なので、この期間のうちに観終えてしまえば実質0円で楽しめます。

気に入ればそのまま契約を続行しても◎


ランチ2回分弱で、新旧洋邦問わず楽しめるのは、お得ですね。

「ネットで検索したら、無料動画サイトにアップされているのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのほとんどは違法


面倒なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

心置きなく楽しむためにも、正規配信のU-NEXTを使ってくださいね。


村田と備後は、無事に「クランクアップ」を迎えられるのか…ぜひご覧ください!!




※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ
※画像引用:映画.com