国宝級の過保護で、「史上最強の箱入り娘」を高畑充希が演じた、ドラマ「過保護のカホコ」。


一般家庭ながら大切に大切に育てられ、1人ではなにもできないカホコが、ある青年との出逢いで自分を見つめなおし、徐々に成長していく様子を描いたコメディです。

その青年・初を演じた竹内涼真は、いつになくコミカルな演技と真剣な表情を絶妙なバランスで繰り出し、放送のたびに世の女性に「キュン」を提供しました。


ホームドラマであり、社会ドラマであり、恋愛ドラマでもある「過保護のカホコ」。

ここではキャストやあらすじをご紹介します。


無料で全話を観る方法もご紹介しますので、ぜひ最後までお楽しみくださいね♪

高畑充希が超ド級の天然ぷりと竹内涼真のコミカルな演技が話題に!

高畑充希が超ド級の天然ぷりと竹内涼真のコミカルな演技が話題に!
それではまず、個性豊かな登場人物からご紹介します!

根本加穂子…高畑充希

本作の主人公。
両親に大切に大切に、過保護に育てられてきた。

毎朝の服選びや駅までの送迎も母に頼りっきりで、自分で何かを決断できない性格。

自分のことは「カホコ」と一人称で呼び、両親のことも「パパ・ママ」と呼ぶ。

何事も一生懸命だが、大学4年生の夏でも内定ゼロ。

正高には「しっぽの生えたカエル」と例えられている。

根本泉…黒木瞳

カホコの母親。
娘を大切に思うがあまり、何でも先回りして行動し、カホコが傷つかないよう手をまわしすぎる。

自身はテキパキした性格である。家族愛は誰よりも強い。

家の近くではその性格を存分に発揮しているが、一歩その外に出ると別人のように声の小さな気弱キャラになる。

正高には「女王様」「ミーアキャット」に例えられている。

根本正高…時任三郎

カホコの父親。
自分たちが過保護である自覚があり、違和感を覚えるも泉の気迫やカホコの可愛さにやられてしまい、なかなか言い出せない。

実際に、カホコのICカードの残額が減った際には自らチャージを申し出てしまう。

身の回りの人を心の中(ナレーション)で動物に例えるくせを持つ。

麦野初…竹内涼真

画家になるべく奮闘している、カホコと同じ大学に通う大学4年生。

施設で育ったため、アルバイトで生計を立てながら創作活動にいそしむ日々を送っている。

カホコの過保護っぷりに驚きつつ、度々苦言を呈す。

正高には「自分の言えないことを言えた人」と一目置かれるが、その反面「嘘つきオオカミ」とも例えられている。

並木初代…三田佳子

泉の母親でカホコの祖母。

心が広く、夫である福士のワガママにも難なく対応している。

個性豊かな家族を統率する力を持っており、正高は「ゾウ」に例えている。

並木福士…西岡徳馬

泉の父親で、カホコの祖父。

頑固な性格で威厳があるが、孫が可愛くて仕方なく、誕生日会の際には人数分のパーティー帽子を揃えるおちゃめな一面も。

なにかと写真を撮りたがる。
機嫌がコロコロ変わるため、正高には「ウサギ」に例えられている。

国村環…中島ひろ子

泉の妹。
ぜんそく持ちで体が弱かったが、結婚してからの体調は落ち着いている。

夫・衛のことが大好き。

正高からは、「オシドリ」に例えられている。

国村衛…佐藤二郎

環の夫で、警察官。

物腰がやわらかくおおらかな性格だが、お酒を飲むと止まらなくなってしまうため環とのケンカの原因になっている。

正高からは、環とセットで「オシドリ」に例えられている。

冨田節…西尾まり

泉・環の妹。
弁当屋でパートをしており、気が強くハキハキとした性格。

基本的にヘアスタイルはおさげ。
正高は「トンビ」と例えている。

冨田厚司…夙川アトム

節の夫で、看護師。
かなり腰が低く、カホコにさえ丁寧語を話す。

「すみませんです」「~ですます」と、若干丁寧すぎる。

正高からは「ハムスター」に例えられている。

冨田糸…久保田紗友

節と厚司の娘で、カホコのいとこ。

美人でチェロがうまく、正高からは「トンビが鷹を生んだ」と「鷹」に例えられている。

クールな性格で、何かある度に集まる親戚に対して違和感を覚えている。

また、賢いがゆえに人間関係の本質を見抜くことも。

根本多枝…梅沢昌代

正高の母で、カホコの祖母。
出戻ってきた娘と頼りない夫にお疲れ気味で、カホコには「専業主婦はしんどいから辞めた方がいい」と助言する。

正高からは「おんぶにだっこのコアラ」と例えられている。

根本正興…平泉成

正高の父で、カホコの祖母。
いつも起きているんだか寝ているんだか分からない。

何を頼んでも、「うん、明日な、明日」と返し、なかなか行動に移さない。
正高は「ナマケモノ」に例えている。

根本教子…濱田マリ

正高の姉。
20代で結婚し、その後離婚。

しばらく一人暮らしをしていたが40歳を過ぎたころに出戻ってきた。

「やりたい仕事を見つけた」と言っては今の仕事を辞めて行動するが、すぐに諦めてしまう。
正高は「出戻りの鮭」と例えている。


過保護に育てられたカホコが初との出逢いで少しずつ変わっていく…!

過保護に育てられたカホコが初との出逢いで少しずつ変わっていく…!
あらすじはこちら↓

カホコこと加穂子は、両親に大切に大切に育てられた超箱入り娘の大学4年生


毎朝の洋服選びも、駅までの送迎も母親がいないとできず、就職活動もうまくいっていなかった。
(が、就職できなければ家で花嫁修業をすればいいと母に勧められ、気にもしていなかった。)


ただ素直で優しい性格で、親戚中から愛を受けてきたため純真無垢。

そんなカホコはある日、大学で画家を目指している学生、初と出会う。


カホコの暮らしぶりを聞いた初は仰天し、「お前はそれでいいのか」「自立したいと思わないのか」「お前のような過保護が日本をダメにするんだ」と厳しい言葉を投げかける。


初めて言われた、「過保護」という指摘に戸惑いつつも、「このままでいいのだろうか」と疑問を持ち始めるカホコ。

どうして働くのか、自分はどうしたいのかと考え始める。


まだまだ甘く、ダメダメなカホコだが、初と出会ったことでいろんな経験をし、「こんなの初めて!」と感動しながら少しずつ成長していく。

家族とは・親子とはなんなのか、仕事とは・社会に出るとはどういうことなのか。


いつも一生懸命で素直なカホコが織りなす、痛快ホームドラマ。


「過保護のカホコ」を無料で観る方法

「過保護のカホコ」を無料で観る方法
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
「過保護のカホコ」のキャストやあらすじを、ご紹介してきました。


純真無垢で超ド級の天然であるカホコを、嫌味なく演じた高畑充希。

そして厳しいながらユーモアにあふれた初を、コミカルに演じた竹内涼真。


ドラマ放送が始まると、「カホコ」「麦野くん」がSNSでトレンドに入るくらい人気を博しました。


パパ・正高のナレーションや、snowアプリのように出演者が度々動物に扮する演出も面白く、くすっと笑える要素も満載です。

そんな笑いあり・涙ありのドラマ「過保護のカホコ」はU-NEXTで観ることができます!


月額1990円ですが、契約から31日間は無料。

この期間に観終わってしまえば、実質無料です。

また、9万本以上の映像作品、70冊以上の雑誌が見放題なので気になる作品があったら契約を続けても◎


2回分弱のランチ代でこれだけ楽しめたら、とってもお得です。


ネットを検索すれば、無料動画サイトが出てくることもありますが…
それらは、違法サイトであることがほとんど。

トラブルに巻き込まれてしまったり、突然動画が削除されてしまったり、スマホやパソコンがウイルスに感染したり…
落ち着いて観ることができません。


U-NEXTなら正規配信なので、そんな心配は不要。

心置きなく楽しむことができますよ。

温かくてコミカルで、麦野君にキュンが止まらない、バラエティ豊かなドラマ「過保護のカホコ」。

ぜひお楽しみください!



※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ