「GOLD」-ドラマタイトルの通り、「金」メダルを目指す3兄妹とその母に焦点を当てた本作。

天海祐希扮するカリスマ経営者&3人の母親である早乙女悠里をメインに据え、子育てとは何か、家族とは何かを世間に問うたドラマです。


まだブレーク前だった松坂桃李・矢野聖人・武井咲が3兄妹を演じたことも話題になりました。

ここでは、「GOLD」のキャストや詳しい役柄、そしてあらすじと悠里の名言をお届けします。

実質無料で観る方法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

松坂桃李・矢野聖人・武井咲が金メダルを目指す!GOLDのキャスト

ではまず、GOLDのキャストからご紹介します!


早乙女家
早乙女悠里…天海祐希
早乙女修一…水上剣星
早乙女洸…松坂桃李
早乙女廉…矢野聖人
早乙女晶…武井咲
早乙女朋…大江駿輔


YSコーポレーション
新倉リカ…長澤まさみ
相馬幸恵…賀来千香子
蓮見丈治…反町隆史


その他
明石辰也…寺島進
宇津木洋介…綾野剛



一人ひとりの役柄を、詳しくご説明します!

早乙女家

主人公:早乙女悠里<42歳>

大手グループ会社YSコーポレーションの社長。
3人の子どもを育てる母親であり、彼らが全員オリンピック候補選手であることから「子育てのカリスマ」としてメディアへの出演も多い。

亡くなった実兄がオリンピック直前で事故死したため、叶わなかった願いを子どもに託して厳しくしつけている。

歯に衣着せぬストレートな物言いで、持論に自信を持っている。

悠里の亡くなった兄:早乙女修一<享年22歳>

水泳のオリンピック選手で、金メダルを嘱望されていた、悠里の兄。

しかし出場の直前で事故に遭い、亡くなってしまう。

ナイーブな一面があり、実は悠里にプレッシャーに対する不安を吐露していた。

悠里の長男:早乙女洸<20歳>

悠里の長男で、水泳選手。

亡くなった修一と同じ自由形の選手で、オリンピック代表候補に挙がっている。

優しい性格で温厚、悠里に従順であまり自分の感情を表に出さないタイプ。

悠里の次男:早乙女廉<18歳>

悠里の次男で、陸上のオリンピック代表候補選手。

父親の辰也に似ておおらかで強気な性格。

ひょうひょうとしたお調子者に見える反面、気を許した相手には本心を伝える素直な一面もある。

突然陸上を辞めると宣言し、悠里を戸惑わせる。

悠里の長女:早乙女晶<17歳>

悠里の長女で、高飛び込みのオリンピック代表候補選手。

容姿端麗で大人びた性格。

母と一緒に「注目の母娘」としてメディアに出ることも多い。
丈治に想いを寄せている。

悠里の三男:早乙女朋<10歳>

早乙女家の末っ子。

身体が弱いためスポーツはせず、学校にも通っていない。

度々家を抜け出し悠里の職場に訪れるが、実は彼には秘密がある。


YSコーポレーション

悠里の新人秘書:新倉リカ<24歳>

悠里についた、新人秘書。

朋が気に入ったため、採用された。

聡明なタイプではなく、悠里にはよくお子様扱いをされている。

霊感があり、人の想いが見える。

トレーナー兼コーチ:蓮見丈治<38歳>

元水泳選手で、早乙女3兄妹のトレーナー兼コーチ。

YSコーポレーションのスポーツ部門責任者で、悠里の良きビジネスパートナー。

両親はおらず、早乙女家で悠里や修一と兄弟のように育った。

その他

悠里の別居中の夫:明石辰也<44歳>

元レスリングのオリンピック選手で、金メダリスト。

悠里の夫であり早乙女3兄弟の父親。

いい加減な性格だが、子どもたちが一息つく場所にもなっている。

カメラマン:宇津木洋介<24歳>

悠里と晶への取材をきっかけに、早乙女家に近づいてきたカメラマン。

修一の息子だと告げ、DNA鑑定を要求する。

また、いとこである晶に惹かれている。


3人の子どもたちが、受け継がれる「悲願の金メダル」に挑む

GOLDのあらすじは、こちら。

早乙女悠里は、カリスマ経営者。

亡くなった兄が逃した「オリンピックで金メダルを獲る」という悲願を達成するため、3人の子どもたちに「早乙女の宿命」と称してスパルタ教育を施していた。

その教育の甲斐もあり、長男の洸は水泳、次男の廉は陸上、長女の晶は高飛び込みでオリンピック候補選手に。

メディアにも注目され、悠里は子育てにおいてもカリスマとして一目置かれていた。


そんな折、廉が突然陸上を辞めると宣言

戸惑いつつも、悠里は「逃げる人間を早乙女家には置いておけない」と、廉を家から追い出す。

しかし廉が陸上を辞めると言い出したのには、とある秘密があった…。


追い打ちをかけるように、晶はとあるカメラマンと恋に落ち競技を放棄、洸はあまりのプレッシャーにつぶれて自ら事故を起こしてしまう

悲願の金メダルと、3人の子どもへの純粋な愛の間で揺れる悠里。

しかし彼女は、厳しさを覆すことなく前に突き進む


ビジネスパートナーの丈治や、新人秘書のリカは悠里を「GOLDに憑りつかれている」と表現。

心配しつつその考えに苦言を呈すように。


オリンピック選考会が迫るなか、悠里はある決断をくだす…。

早乙女の宿命は決着するのか、子どもたちと悠里との関係は修復されるのか。

各々に複雑な想いを抱えたまま、オリンピック選考会が開幕する―――


金メダルという、とてつもなく狭き門を目指して「憑りつかれる」悠里とその子どもたち。

周りには異様にも映るその執念は、どのような形で終わりを迎えるのか…。

ぜひご自身で、見届けてください!

心身共に美しい人間になるために―ドラマに出てきた名言たち

心身ともに美しく、強く、聡明な人間になるために…
悠里の人間性がよく表れた、名言をご紹介します。

悔しい気持ちは分かりますよ。
生きていれば、色々な場面で遭遇しますから。

ただ、その気持ちを感じたとき、自分の中でバネにして頑張ろうとする人間と、他人や会社、あるいは社会全体を恨んだりする2つのタイプに分かれると思います。

それは人品の違いです。

洸の元恋人とその父親が、お金をせびるために「妊娠している」と嘘をついて悠里を責め立てた際、その嘘を見破って父親に放った一言。
かねてから、まっすぐ生きることや忍耐を持つこと、自己研鑽を推奨してきた悠里だからこそ言えるセリフです。

人の善行は、初めは全部偽善からなのよ。

お年寄りに席を譲った子どもは褒められる。
誰かに親切にすると褒められるから、またやる。

始まりは偽善でいいの。
だけどそれが、いつからか普通になる。

やらないと気持ち悪くさえなる。
誰に褒められなくてもね。

やがて、自然に本当の善に変わる。

施設育ちの子どもたちに開いている無償の水泳教室を眺めながら、リカに言った悠里の一言。

経営者で、自分の信念を持つ悠里は、何かアクションを起こすたびに否定的な意見を投げられるのも日常茶飯事。
その一つが、「偽善」でした。

「善行」そのものにもこんなハッキリとした、そして納得のいく意見を持っている悠里、さすがです。

あなたのお名前は?
名前が言えないなら、幽霊と一緒ですね。

申し訳ないけど、存在しない人の言葉など、耳には届かないわ。

名乗らないクレーム電話に放った一言。

正義感にあふれ、正々堂々としている悠里らしい考え方ですね。

これは、SNS疲れが叫ばれる今、どんな人にも当てはまる意識の持ち方ではないでしょうか。

苦手とか、嫌いとかは、食べ物に使う言葉で、人に対して使う言葉じゃない

最後にご紹介するのは、悠里の母が、当時小学生だった悠里に怒ったときに出た言葉

席替えで苦手な子の隣になった、と嘆く悠里を諭した一言です。

「早乙女家の宿命」に関して対立していた悠里と母ですが、こういった人間としての正しさは、受け継がれていたのかもしれません。


GOLDを観るならFODがおすすめ!31日間無料で名作が見放題

GOLDを観るならFODがおすすめ!31日間無料で名作が見放題

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
ドラマ「GOLD」のキャストやあらすじ、名言をご紹介してきました。

バリバリのキャリアウーマンを演じることが多い天海祐希ですが、そこに「母親」の要素が加わった本作


自身も「金メダル」のプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、必死に懸命に強くあろうとする姿が、狂おしくも美しいです。

3人の子どもたちに課せられた重圧も相当なもので、それぞれが闘う様子が繊細に描かれています。


先ほどご紹介した名言以外にも、観る方にとっての名言や心に刺さる言葉が、あるはず。

ぜひ実際にご覧になってみてくださいね。


そんな「GOLD」は、FODを使えば31日間無料で全話観ることができます

全11話をこの期間で観終わってしまえば、実質ゼロ円。無料です!


ネットで検索をすると、無料で観られる動画サイトがいくつか出てきますが…
それらは違法であることが多く、パソコンがウイルスに感染してしまう恐れがあります。

また、「次が最終回!」といういいところで突然消されてしまうことも…


FODなら、そんな心配をせずに心置きなく観ることができますよ◎

また、GOLD以外にも5000タイトル以上のドラマや映画、15万冊以上の雑誌やマンガも見放題ですので、もしサービスを気に入ったらそのまま契約を続けてもいいですね。

それでも月額888円、1回のランチ代程度です◎


FODで観られる作品は、以下のボタンからチェックできますので、ご活用ください!




※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ