サービス残業を強制される
休みを全然取れない
お給料が上がらない

こんなブラック企業にお勤めで、転職をお考えの方は、

辞めたいと言い出しにくい雰囲気を出される

なかなか退職届を受け取ってくれない

と、お困りかもしれません。

これくらいで辞めたいなんて言っちゃダメなのかな
自分が弱いだけなのかな
辞められる雰囲気じゃないし、ここで頑張るしかないか…
こんな風に思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、あなたが弱かったり悪かったりするわけではありません。
無理してブラック企業に身を置く必要はないんです。


心身ともに疲れるだけのブラック企業は、退職するのがベスト。

しかも、ちょっとしたコツで、誰でもきれいさっぱり辞めることができるんですよ。

ここでは、ブラック企業をスムーズに退職する方法をお伝えしています。
ぜひ最後まで、お付き合いくださいね。

退職を邪魔するブラック企業の常套手段別の解決策とは

  • 違約金や賠償金を請求してくる
  • 「ここでダメならどこに行ってもダメだ」と言われる
  • 「仲間を捨てるのか」と脅してくる
  • 退職届を受け取ってくれない

常識の通用しないブラック企業では、上記のように退職を邪魔してくるケースが多いです。

こんなことをされたら、退職するのを諦めてしまいそうですが…
今からご紹介する、ケース別の対処法をぜひ試してみてください。

違約金や賠償金を請求してくる

違約金や賠償金を請求してくる

辞めたことによって業績が落ちるから、損害分を補填してもらう

〇年に満たずに辞める場合は、違約金が発生する

雇用契約書に、退社するときは賠償金を払うよう書いてある

こんな風に言われて、怖くなってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

特に、雇用契約書に書いてある場合は「自分もサインしてしまったし…」と思ってしまいますよね。


ですが、こんな契約はすべて無効にできます!

たとえ契約書にサインをしていても、無効です。

法律上、支払う義務はありませんので安心してくださいね。


もしも違約金や賠償金を請求されたら、「法律で禁止されているはずです」と伝えてみてください。
案外、引き下がる人が多いですよ。

自分からは言いにくい…という方は、「退職後に支払います」と言ってしのぎましょう。
もちろん、本当に支払う必要はありません。


いつまでも連絡が来たらイヤだな
退職後も何かされそうで怖いな

という方は、予めハローワークに相談を。

もしもという時に、きっと守ってくれますよ◎

「ここでダメならどこに行ってもダメだ」と言われる

「ここでダメならどこに行ってもダメだ」と言われる
ブラック企業では、「ここでダメだったらどの会社に行ってもやっていけない」と言う上司が本当に多いです。

びっくりするくらい、みんな口をそろえてこう言います。


あまりに言われるので、辞めたいと思っていても
「社会人として自分が甘いのかな」
「他の会社よりはうちはいい方なのかな」

と考えてしまう人が多いです。


でも、これはただ囲い込みたいがために言っていることなので、聞く耳なんて持たなくていいです。

スルーしてしまってもいいくらいですが、もし言い返すのであれば
「他の会社でも役に立たない自分がこの会社にいても給料泥棒になってしまうので、辞めます」

と言い切ってしまうか、「そうですね…(笑)」と場を濁しておくのがおすすめ。

いずれにせよ、「ここでダメならどこに行ってもダメだ」なんてことはあり得ない、というのは覚えておいてくださいね。

「仲間を捨てるのか」と脅してくる

「仲間を捨てるのか」と脅してくる

「仲間を捨てるのか」
「みんな頑張っているのに一人だけ逃げるのか」

こんな風に、人格を否定されるようなことを言われると、「周りの人たちに悪いな」「一緒に頑張らなきゃ」と思ってしまうかもしれません。


ですがこれは、立派な脅迫。

周りの人たちのことなど、考えなくて大丈夫です。
「すみません」と言ってかわしましょう。


みんなにだって辞める自由はあるのですから、自分だけ…などと後ろめたく思う必要はありません。

そんなことより、自分が大切です。


何を言われようと、辞めることは悪いことではありません。
堂々と辞めましょう。

退職届を受け取ってくれない

退職届を受け取ってくれない

退職する旨を通知する、退職届。
法律上は、退職希望日の2週間以上であれば必ず受理されるものです。

でも、そんな常識が通じないのがブラック企業…。


意を決して提出したのに、跳ね返されてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

実はこの退職届、会社側が受け取らなくても辞めることができます。


極端な話、デスクの上にポンとおいてその旨をメールしてログに残し、もう出社しなければいいのです。

でも…ちょっと荒い方法な気もしますよね。
少なくとも、気持ちよくは辞められません。


この場合、2通りの対処法があります。
1つは、ハローワークに相談すること。

ハローワークに出向いて「退職届を提出しているのに受理してくれない」ことを相談しましょう。

そうすれば、法に基づいて、会社に勧告してくれます。

さすがに、行政指導が入れば退職を受理してくれるでしょう。


もう1つは、もう再就職先を決めてしまうこと。

「〇月〇日から新しい職場での勤務がスタートします」と伝えれば、退職に対する本気度やもう止められないことが分かってすんなりと退職させてくれることが多いです。


再就職先という既成事実を作ってしまえば、こっちのものなんです。

再就職先を決めて退職まで一気にもっていく!

再就職先を決めて退職まで一気にもっていく!
ブラック企業を辞める手っ取り早い方法、それは次の就職先を決めてしまうことです。

次が決まっていないと、「どうせ、うちでしか働けないんだから」と下に見られてますます辞めにくくなってしまいます。


もう次の居場所があることを突き付けることが大切なんです。
でも…

  • ブラック企業で休みが少ないから転職活動に時間をかけられない
  • またブラック企業に入ってしまったら…と思うと怖い

という理由から、なかなか動きにくい方もいらっしゃるかもしれませんね。


そのような方におすすめなのが、転職エージェントを使って就職活動をすること。

転職エージェントとは、カウンセリングで求職者の話を聞き、就職の希望条件や適性に応じて仕事を紹介するサービスを提供している会社。

求職者は、無料で職探しから内定までのサポートを受けることができます。


求人誌や転職サイトを使って一人で転職活動をすると、

面接の日程が今の仕事と被ってなかなか受けられない

希望する条件の会社と出合えない

いいなと思った会社がブラック企業かどうかを見抜きにくい

といった問題が出てきて、結局ずるずると今の会社で働き続けてしまう…ということにもなりかねません。


でも、就職のプロがしっかりサポートしてくれる転職エージェントを使えば、こんな心配は一切無用。

特に柔軟な対応をしてくれるエージェントを選べば、無理のないスケジュールでスムーズに転職活動を進めることができます。

さらに、紹介先の会社を熟知しているところであれば、またブラック企業にひっかかってしまうこともありません◎

もうブラック企業はこりごり!はやく次の就職先を決めたい!という方は、
柔軟に対応してくれて、なおかつ紹介先の会社を熟知している転職エージェントを使ってくださいね。

柔軟な対応&紹介先の会社を熟知しているおすすめの転職エージェントはここ

柔軟な対応&紹介先の会社を熟知しているおすすめの転職エージェントはここ

ブラック企業から脱却したい!
そんな方におすすめなのが、新宿にあるパスキャリという転職エージェントです。
(関東中心なので、それ以外の地域でお探しの方は全国版エージェントをご利用ください)

  • 丁寧なカウンセリングは土日もOK!しっかり話を聞いてくれる
  • 紹介先の会社を熟知!必ず現地でリサーチor社員面談を実施
  • 一人ひとりの強みや個性を活かしたオリジナルの面接対策
  • 面接当日には担当アドバイザーが同行・同席
  • LINEでも相談できる!入社後もずっとフォローが続く

こんな特長があるんです!
一つずつ詳しくご紹介しますね。

丁寧なカウンセリングは土日もOK!しっかり話を聞いてくれる

丁寧なカウンセリングは土日もOK!しっかり話を聞いてくれる

パスキャリのカウンセリングは、平日だけでなく土日も行っています!

ブラック企業にいると、平日休みなんてとれないし、そもそも休みが極端に少ないことも…。


パスキャリなら、カウンセリングの時間も相談に応じてくれますよ◎

カウンセリングでは、今一番きついこと、本当はどんなふうに働きたいのか、何の仕事をしたいのかを話します。


「とにかく今の会社を辞めたいだけで、これからのことなんて考えられないよ…」
という方は、アドバイザーが一緒に適性を見つけてくれるので安心してくださいね。


現状をしっかり把握したうえで、次のステップにコマを進めていけますよ。

また、一人1回まで、30分まで、などと回数・時間に制限を設けているエージェントも多いですが、パスキャリでは制限をかけていません。
心ゆくまで、なんでも相談することができるんです。


紹介先の会社を熟知!必ず現地でリサーチor社員面談を実施

紹介先の会社を熟知!必ず現地でリサーチor社員面談を実施

風通しのいい会社だって聞いていたのに超ワンマン経営だった…

休みの数が提示されていたのと全然違う!

残業はないって言っていたのにサービス残業を毎日してる…


こんなふうにガッカリすることのないよう、パスキャリでは紹介先の会社に訪問したり社員と面談をしたりしています。


求人票に書いている情報に誤り(ウソ)はないか、ほんとうに働きやすい会社なのかを、徹底的にリサーチするんです。

そのうえでおすすめしてくれるので、入社後のギャップはほとんどありません。

こんなはずじゃなかった…というミスマッチを防ぐことができますよ◎

一人ひとりの強みや個性を活かしたオリジナルの面接対策

一人ひとりの強みや個性を活かしたオリジナルの面接対策

面接で退職理由を聞かれたとき、どう答えたらいいの?
「ブラック企業だったから」しか思いつかない…

と不安に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

パスキャリでは、個々の事情に合わせて退職理由をどう伝えるのかも、きちんと考えてくれます。

みんな同じマニュアル通りの面接練習をするのではなく、一人ひとりに合わせた対策をしてくれるので、安心してくださいね◎


面接は、要するに人と人との心のやりとり。

面接官に「この人と一緒に働きたい!」と思ってもらうことが大切です。

退職理由だけでなく、あなたの個性や強みの魅力的な伝え方も考えてくれますよ。


あなたの魅力を最大限に引き上げ、面接官にちゃんと伝えること。

これをできるようにするのが、パスキャリの面接対策です。


この甲斐もあって、パスキャリの内定までの面接社数は、平均1.5社。

平均は13.8社ですから、いかに内定をもらえているかが分かりますよね。


退職理由も上手に伝えて、自分に合ういい会社から内定をもらいたい!
という方は、ぜひパスキャリの面接対策で就職活動を成功させてください。


面接当日には担当アドバイザーが同行・同席

自分だけの面接対策で準備を整えたら、いよいよ面接。

当日には、担当アドバイザーが同行・同席してくれます。


知った顔があるだけでも随分リラックスできますし、万が一緊張して頭が真っ白になっても、大丈夫。

アドバイザーがしっかりフォローしてくれますよ。

LINEでも相談できる!入社後もずっとフォローが続く

LINEでも相談できる!入社後もずっとフォローが続く

数ある転職エージェントのなかでも、フォローをずっと続けてくれるのはとっても珍しいこと。
パスキャリだけだと言ってもいいかもしれません。


入社したら終わり、というエージェントがほとんどなんですが、パスキャリではフォローに期限がありません。

仕事を始めてから出てきた心配ごとや不安を、いつでも相談することができるんです。


しかも、わざわざパスキャリまで出向かなくてもLINEやメールでもOK
気軽に連絡できますよ。


ブラック企業に身をおいていると、世間の常識が分からなくなることもしばしば。

これって甘えすぎてるかな?
先輩にはどこまで頼っていいの?
これは私が悪いのかな?

など、ちょっとしたモヤモヤも相談できるので、毎日楽しく働けます♪


ブラック企業にはサヨナラ!転職して毎日を楽しく♪

ブラック企業にはサヨナラ!転職して毎日を楽しく♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

ブラック企業をスムーズに辞めるコツや、並行して就職活動を成功させる方法をお伝えしてきました。

ブラック企業にお勤めの方は、毎日しんどくて大変な思いをされていると思います。


だんだんと感覚もマヒしてきて、「みんな頑張っているから自分もやらなきゃ」「ここで耐えられなかったらどこに行っても同じかもしれない」と思われてい方もいらっしゃるかもしれません。


ですが、そんなことはありません!

あなたの人生は、あなたのもの。
わざわざツライ思いをすることはないんです。


このままブラック企業に居続ければ、心身ともに疲れ果ててしまいます。

そうなる前に、転職して新たな一歩を踏み出しましょう!

  • 毎日残業続き&休みなしで転職活動をする時間なんてないよ
  • いまよりブラックな会社にひっかかったら最悪…
  • 辞めたい一心で次のことを考える余裕なんてない

こんな方は、先ほどご紹介したパスキャリに相談をしてみてください。

今の状態に合わせて、柔軟な対応をしてくれます。


また、未経験OKの仕事も常時1000件以上保有しているので、特別なスキルがなくても大丈夫。

あなたにぴったりの、素敵な会社に出合わせてくれるはずです。


以下からパスキャリの公式サイトに移れますので、一度見てみてくださいね。

あなたは一人ではありません、はやくブラック企業から抜け出しましょう!




※新卒入社から3年以内の方は、第二新卒におすすめの転職サイト・エージェントランキングもご参考ください♪