「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(以下「ビター・ブラッド)は、2013年に放送された刑事ドラマ。

佐藤健の同局初主演かつ初刑事役作品です。


彼の父親&バディ役は、シリアスからコメディまで幅広くこなす渡部篤郎。

二人の軽快なやりとりが楽しく、幅広い層から人気を得ました。


また、彼らの仲間である刑事たちには吹越満・田中哲司・皆川猿時・高橋克実・KEIJI(EXILE)など個性的な役者が勢ぞろい。

刑事ドラマながらコミカルなシーンも多く、いつ観ても楽しい作品です。

一話完結なので気軽に観られますよ◎


ここでは、そんな「ビター・ブラッド」のキャストやあらすじを詳しくご紹介します!

1話ごとのゲストキャストやエピソードリストも載せていますので、ぜひチェックしてくださいね♪

佐藤健×渡部篤郎が親子バディ刑事役に!広瀬すずや小関裕太、古川雄輝も出演

ではさっそく、キャストからご紹介します!


佐原夏樹…佐藤健
島尾明村…渡部篤郎

前田瞳…忽那汐里
稲木俊文…吹越満
古雅久志…田中哲司
富樫薫…皆川猿時
鷹野浩次…KEIJI(EXILE)
鍵山謙介…高橋克実
滑川…古川雄輝

佐原忍…広瀬すず
鍵山功太…小関裕太
貝塚剛久…及川光博

主人公・鍵山班配属の新米刑事:佐原夏樹

新米刑事。

周りからは父親との対比で「ジュニア」と呼ばれている。

配属初日、父親の島尾と両親の離婚以来の再会を果たす。

恋愛には不器用で、優しい性格の持ち主。

夏樹の父親&バディ:島尾明村

夏輝の父で、刑事一課所属の刑事で、夏樹のバディ。
通称はジェントル。

キザな性格で、外見にも気を遣うタイプ。

夏樹にも「ジャケットを新調するよう」命じた。

ピザは手で食べずにフォークを使う派。

鍵山班メンバーで夏樹の同期:前田瞳

新人女性刑事で夏樹の同期。
柔道の有段者。

父・修一も刑事だったが殉職してしまい、父を殺した犯人が逃亡中のままであることから、自らの手で犯人を逮捕したいと考えている。

何事にも全力で、少々突っ走るタイプ。

鍵山班メンバー:稲木俊文

夏樹の先輩で刑事。

尾行の達人あり、そのことからチェイサーと呼ばれている。

パソコンを使ってのデータ分析や映像解析に長けており、常にクール。

鍵山班メンバー:古雅久志

夏樹の先輩で刑事。
通称はバチェラー。

結婚願望は誰よりも強いが、なかなか結婚できない。

お見合いをしては、ことごとく振られている。
拳銃の腕前は抜群。

鍵山班メンバー:富樫薫

夏樹の先輩で刑事。
体格がいい。

通称スカンクで、その由来は口臭がとんでもなく臭いから。

8人の子持ち。

鍵山班メンバー:鷹野浩次

夏樹の先輩で刑事。
通称タカ。

刑事ドラマが大好きで、情報通。

鍵山班のニックネームは彼がつけている。

夏樹たちの上司:鍵山謙介

鍵山班の班長で、夏輝と島尾の上司。
誰よりも長く職場にいて、よく部下を飲みに誘う。

よく「家に帰りたくないんでしょ」とつっこまれている。

捜査第二係の巡査長:滑川

捜査第二係の巡査長。容姿がいい。

そつなく捜査をこなすが、いざというときには不安を見せる一面も。

夏樹の妹:佐原忍

夏輝の妹で大学1年生。

兄の料理に的確なダメ出しをしたり部屋の掃除をいいつけたりと、しっかり者。

鍵山の息子:鍵山功太

鍵山班長の息子。
事件に巻き込まれた際には夏樹に命を助けてもらった。

高校生で、偶然にも志望校は忍と同じ大学。

怪しい男:貝塚剛久

陰から夏樹と島尾の命を狙っている。

実は島尾の元バディで、瞳の父を殺害した犯人。
逃走中。


「ビター・ブラッド」あらすじ&エピソードリストを紹介

「ビター・ブラッド」あらすじ&エピソードリストを紹介

個性的かつ魅力的な登場人物が揃っている「ビター・ブラッド」。

全体的に軽快なテンポで進み、コメディ要素が強い作品ですが、ほろりと涙するシーンや考えさせられる場面もあり、かなり見応えがあります

そんな「ビター・ブラッド」のあらすじは、こちら。

佐原夏輝は、銀座署の新人刑事。
配属初日、バディ(相棒)に指名されたのは、幼少期に両親が離婚してから長らく会っていなかった、犬猿の仲である父親・島尾明村だった。

反発しながらも、刑事課の仲間たちの助けもあって島尾と事件を解決していく夏輝。

夏輝の刑事としての成長、そして刑事課の活躍をユーモラスかつリズミカルに描いた、痛快ミステリー。

それでは、1話ごとのエピソードリストをお伝えします!

第1話:相棒が親父!? 最強のバディ誕生!!

ゲストキャスト
山村万智(ひったくり被害者)…草村礼子



ストーリー
佐原夏輝は、銀座署の新人刑事。

出勤初日に職場へ向かう途中、お年寄りの女性を狙ったひったくり現場に遭遇する。

逃げた犯人の男と、もみ合いになる夏輝だったが、突如現れた女性が華麗なキックを決め、助けられる結果に。

それは、偶然通りかかった新人刑事・前田瞳だった。


夏輝と瞳が配属された銀座署刑事課捜査第一係・鍵山班には、班長の鍵山謙介を始めとするメンバー、そして夏輝の実父・島尾明村がいた。

幼い頃に両親が離婚して以来、夏樹と島尾はとは犬猿の仲。

父との再会に頭を抱える夏樹をよそに、鍵山は明村を夏輝の指導係に任命し、いきなり2人はバディを組む羽目に…。


そんなある日、銀行強盗が発生。
たまたま行内のトイレにいた夏輝は、島尾に状況を伝える。

明村はその場を動かないよう夏輝に命じたが、子どもが犯人の標的にされそうになるのを目撃した夏輝は…。


第2話:命がけの絆

ゲストキャスト
今村優子(和道の母)…奥貫薫
今村洋一(和道の父)…デビット伊東
今村和道…土師野隆之介



ストーリー
夏輝のもとへ、事件発生を告げるメールが届く。
慌てて現場に向かう夏樹だったが、そこにいたのは古雅と鷹野。

メールは、二人が夏輝を合コンに呼び出すためのダミーだった。


呆れる夏樹だったが、今度は誘拐事件が発生したと本物の連絡が入る。

誘拐されたのは、高級住宅地に住む今村洋一と優子夫妻の長男、和道。

今村家に向かった島尾たちのもとに、明け方、誘拐犯から電話が。

犯人は、身代金5000万円を要求すると同時に、家の窓を開けるように指示。

夏輝たちはとっさに物影に隠れるが、窓からカメラを搭載したラジコンヘリが侵入し、警察の存在がばれてしまう。


数時間後、犯人はネット上に拘束した和道の映像を公開。

そこに覆面姿で現れた犯人は、24時間以内に1億円を用意するよう告げたのだった。


第3話:魔王の登場

ゲストキャスト
元気(万引き少年)…山﨑光



ストーリー
ある日夏輝は、資料室で瞳と遭遇。

彼女が見ているのは、父親の前田修一が殺害された12年前の事件資料だった。

瞳は、犯人がみつかるかもしれないと夏輝に話す。


その後、買い物を頼まれて外出した夏輝と瞳。

署に戻る途中で、瞳は「父親殺しの情報を握っている情報屋に会う」と言って、どこかへ行ってしまう。


ホームセンターに寄った夏輝は偶然、店内で万引きをしていた少年・元気を発見する。

夏輝が元気を捕まえると、彼は遠くにいた挙動不審な中年男性に逃げるように叫ぶのだった。


一方、瞳は情報屋の男と接触。

男は事件の資料を見せ、重要な証拠を追っている最中なのでまた連絡すると告げる。

ある日、その男から連絡を受けた瞳は、単身、男の部屋にいた。

そこで瞳は、部屋の壁に切り裂かれた自分の写真があるのを発見してしまい…。


第4話:ふたりの対決!!

ゲストキャスト
鮫島(連続殺人事件加害者)…渋川清彦



ストーリー

ある日、鍵山の息子・功太は、帰宅途中に見知らぬ男・鮫島が男性をナイフで刺すところを目撃。

必死に逃げきる功太に向って鮫島は、「誰かに口外したら殺す」と叫び、功太は恐怖におびえる。


後日ニュースで事件の報道を見た功太だったが、鮫島の言葉が頭をリフレイン。

通報できずにいた。


一方、仕事を終えた夏輝は、功太が同級生たちに殴られているのを目撃。

夏輝は功太を助け、それを機に交流が始まる。

そんな折、署に夏輝宛ての荷物が届く。

島尾は、不在の夏輝に代わってバイク便業者から荷物を受け取ろうとするが、なぜか人質に取られてしまい…。


第5話:ふたりで張り込み

ゲストキャスト

関根綾子(城之内の元交際相手)…野波真帆
城之内利也(指名手配犯)…山中聡
佐原富成(夏輝の祖父)…伊武雅刀



ストーリー
署の前で、血だらけの男が倒れこんでいた。

彼は、夏輝の祖父で元刑事の佐原富成だった。

 
富成は、3年前に現金輸送車から2億円を奪い、警備員2名を殺害した逃亡犯、城之内利也に刺されたと証言。

ずっと追っていた城之内を発見し声をかけたところ刺されたのだった。


城之内が銀座に現れたのは、当時付き合っていた関根綾子が関係していると推測した富成は、銀座周辺での捜索および綾子の監視を指示。

島尾と夏樹は、近くの部屋から綾子の監視を開始。

水道屋になりすまして綾子の部屋に入った夏樹は、盗聴器を設置する。


やがて、島尾たちは綾子の部屋に男が入っていくのを確認。

すぐに綾子のもとへと駆け付ける夏樹だったが…


第6話:悪意の行方

ゲストキャスト

木暮竜也(警視庁警務部人事)…西村雅彦
鍵山さおり(鍵山の妻)…藤倉みのり



ストーリー
出勤するため自転車を走らせていた夏樹は、目の前に停まった車にむりやり押し込められ、連れ去られてしまう。

夏輝が連れてこられたのは、署の大会議室。鍵山班をはじめ、大勢の署員が集められていた。

そこへやってきたのは、人事の木暮。

彼は、全員に外出を禁じると、鍵山班だけを呼び出し、「昨晩、鍵山が何者かにナイフで刺された」「鍵山班全員が容疑者となっている」と告げた。


納得のいかない鍵山班メンバーに木暮は、「今後、部屋から出ようとした場合は逃亡とみなし、場合によっては拳銃の使用も辞さない」と宣告。

捜査が始まった。


第7話:恋と事件の行方

ゲストキャスト
佐藤真琴(古雅の交際相手)…上原多香子
桜田美重子(結婚詐欺師)…松坂早苗



ストーリー
日々、婚活にいそしんでいた古雅の結婚が決まった。

突然の報告に、かなり驚きつつも盛大に祝福する鍵山班のメンバー。


しかし、相手である真琴とのなれそめを聞いた鍵山たちは、結婚詐欺を疑う。

まもなく、結婚詐欺にあったかもしれない、と男性が相談にやってくる。


夏樹と島尾が話を聞くと、古雅の話と重なる部分が多い。

古雅に、結婚詐欺の可能性が高いことを訴える島尾たち。

しかし古雅は耳を貸そうとしなかった。


そんな折、島尾は捜査と偽って夏輝をキャバクラに連れて行く。

慣れない場に困惑していた夏樹だが、そこで真琴の姿を発見し…


第8話:密室大パニック!!

ゲストキャスト

相模修吾(逃亡犯)…中野裕太



ストーリー
夏輝は、瞳から「島尾先輩が好きなの」と相談を受ける。

自分の席に戻ってからも、つい島尾と瞳ばかりをじろじろと見てしまう夏樹。

そんな彼の態度に呆れた瞳は、買い出しに出かける夏輝の後を追いかける。


そこへ偶然やってきた島尾も含め、3人はコンビニへ向うためエレベーターに乗るのだった。

一方、取調べ室では、富樫が公務執行妨害で捕まった相模の取調べを行っていた。

しかし相模は、富樫が電話に応答しているすきに、イスを武器にして襲い掛かり、逃亡する。


直後、電源室に向かった相模は機械を破壊。

署内中が停電となり、島尾たちもエレベーターに閉じ込められてしまう。

予備電源がついたものの、エレベーターは復旧せず。


やがて、医務室で目を覚ました富樫が、相模の腕に入れ墨があったことを報告。

総動員で相模の捜索にあたるなか、古雅は見覚えのない制服警官に声をかけるが…。


第9話:裏切り…!?

ゲストキャスト
藤崎達雄(暴力団幹部)…島田久作
小林竜太郎(暴力団組長)…若尾義昭
坂下(暴力団員)…阿部進之介


ストーリー
鍵山班は、暴力団の青竜会が麻薬売買を行うという情報を取得。

現場を押さえるため、タレコミのあった倉庫へやって来た。


倉庫を包囲し、島尾の合図で一斉に倉庫へ突入した一同だが、トラブルにより青竜会を逃がしてしまう。

麻薬のありかを探るため、夏輝と島尾は青龍会の事務所を張り込む。


そこに出てきたのが、幹部の藤崎。

彼が麻薬を売ると推測した夏輝と島尾は、後をつけることに。

とあるカフェにたどり着いた夏樹たちは、引き続き藤崎を見張る。


するとひとりの男が現れ、小さな紙袋と現金のやりとりを行っていた。

取引現場を目撃した夏輝たちは、すぐさま確保しようと近づくが、そのとき男が稲木であることがわかる。

とっさにその場に隠れ、状況を伺うふたり。

後日、夏輝は稲木が電話でクスリを入手したと話しているのを聞いてしまう。


第10話:絶体絶命!!

ゲストキャスト
大村国男(バスジャック犯)…東根作寿英
本田加奈子(飛び降りを図る女性)…平岩紙



ストーリー
研修を終えて、東京に戻るバスに乗っていた、夏輝と瞳。

すると、乗客男性のひとりが立ち上がり、夏輝に拳銃を突きつける。

バスジャックに巻き込まれてしまったのだ。


同じころ、島尾は人事部から呼び出され、自分に警視庁捜査一課への栄転の話が出ていることを知る。

その帰り道、上機嫌で歩く島尾。

背後から声をかけられ振り向くが…


一方、鍵山班の他の面々は、屋上から飛び降りを図る女性を説得するため、駆り出されていた。

彼女が飛び降りようとしていた理由とは…


そのころ、バスジャックされた車中では、逃げ出そうとした乗客のひとりが腕を撃たれた。

怯える乗客を見た夏輝は、老人と子どもだけでも解放して欲しいと願い出るが聞き入れてもらえず…。


最終話:永遠の絆

ストーリー
夏輝は、遊園地で貝塚と対峙することに。

貝塚は、遊園地の中にある廃屋で逆さ吊りになった島尾の映像を見せたあと、観覧車に爆弾を仕掛けたことを伝える。

島尾と観覧車、どちらかしか救えない状況に立たされた夏樹。

悩んだ末、夏輝が向かったのは観覧車だった。


観覧車に到着した夏輝は、係員に客を避難させるよう指示を出すと、爆弾のもとへ。

稲木に画像を送り、電話で爆弾の解除方法を尋ねた夏輝は説明された通りに操作を行う。


刻々と危機が迫るなか、夏樹は最後に解除スイッチを押した。

同じころ、廃屋へやってきた貝塚は、島尾に向かって「夏樹が島尾を殺す」と告げる。


実は夏輝が爆弾の解除スイッチだと思って押したのは、明村の体に装着された爆弾のタイマー起動のスイッチだったのだ…。


ビター・ブラッドを観るなら実質全話無料のFODがおすすめ!

ビター・ブラッドを観るなら実質全話無料のFODがおすすめ!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

「ビター・ブラッド」のキャストやあらすじをご紹介してきました。

実力派の役者がそろい、脚本のテンポもいい本作。

個性豊かな鍵山班の面々が、どんな風に事件を解決するのか、ぜひ観て楽しんでくださいね!


そんな「ビター・ブラッド」は、FODでの視聴がおすすめ。

31日間無料で、ドラマや映画、雑誌にマンガなど色んな作品が見放題です。
※ドラマ・映画は5000タイトル以上、雑誌やマンガは15万冊以上が対象

佐藤健出演
「メイちゃんの執事」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

広瀬すず出演
「四月は君の嘘」「怒り」

古川雄輝
リッチマン、プアウーマン」「脳内ポイズンベリー」


なども観られますよ♪

無料期間内に解約すれば実質無料ですし、もしもサービスを気に入って契約を続けた場合でも、月額888円。

ランチ代1回分弱でドラマや映画、マンガや雑誌が観放題というのは、とってもお得です。


FODへのご登録・観られる作品一覧は以下の公式サイトからどうぞ♪

痛快な刑事ドラマ「ビター・ブラッド」、ぜひお楽しみください!




※情報は記事アップ時のものです。
>>おすすめのドラマ・映画一覧へ