就職したら、とりあえず3年は頑張りなさい。
とりあえず3年は続けないと、転職先も見つからないよ。

新卒で入った今の仕事を辞めたいなあと思っていても、こんな言葉がひっかかって踏み出せない…
という方は多いかもしれません。


昔からよく言われている、「とりあえず3年」

いったい何の根拠があってこんな言葉がささやかれるんだろう…と、疑問に思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


実は、最近ではこの「とりあえず3年」に縛られるのはもったいないという考え方が広がってきていて、実際に新卒で入社した企業を3年未満で辞めて再就職をし、毎日楽しく働いている人もいます。


モヤモヤを抱えたまま無理に続ける必要はありません。辞めたっていいんです。

ただ、何も考えずに退社して転職活動をしても、うまくはいきません。

ここでは、「とりあえず3年」と言われる理由と、新卒3年未満で退職しても転職を成功させるコツをご紹介します。

仕事を辞めたいけど、まだ3年経っていないから悩んでいる…
という方は必見ですので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

何が理由なの??「とりあえず3年」と言われる3つの理由

「とりあえず3年」。
こう言われるのには、3つの理由があります。

一つずつ、ご紹介してきましょう。

ことわざ「石の上にも三年」に則って

ことわざ「石の上にも三年」
えっ!そんな理由!?
と思われるかもしれませんが、そんな理由です。

ことわざ「石の上にも三年」とは、「冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。」という意味。(大辞泉より)


初めは辛いかもしれないけど、入社してから3年間辛抱すれば、きっとその仕事で成功できるよ、という解釈です。

ただ、4年制大学をストレートで卒業しても、入社3年経てばもう26歳になります。

その3年間ってすごく貴重。


なのに、それをただただ「辛抱」で使うのはいかがなものか…という意見も最近では多いですね。

特に女性の場合、結婚や出産といったライフイベントがやってくる時期でもあります。

好きな仕事をして、結婚して、子育てをして…
と思い描いている方にとっては、23歳からの3年間を好きでもない仕事に費やすのは非常に苦しいと思います。


もちろん、結婚を考えていなかったり男性だったりしても、この貴重さは同じ。
「新卒入社の社会人ビギナー」という、ある意味自分を守ってくれる肩書があるうちに好きな仕事に打ち込んで、失敗しながらも成長した方がよっぽど実のある3年間を過ごせますよね。


企業が採用にかけたコスト回収のため

企業が採用にかけたコストの回収
これは、完全に企業側の事情です。
採用というのは、お金がかかります。

求人募集を出すだけで何十万、さらに内定を出したら仲介料で数万円が飛んでいきます。

会社説明会の会場代や人件費、パンフレット代や新人研修経費を足せば、新人ひとりあたり数百万円のコストをかけている計算になります。

それなのに、1年やそこらで辞められたら…。
企業としては、大赤字ですよね。

一般的に、採用にかけたコストを回収できるのが、3年だと言われているんです。


だから、「3年以内に辞めても次が見つからないぞ」「これからじゃないか」などと言って、必死に引きとめるわけです。
(もちろん、本当にもったいないと思って引きとめてくれる人もいます)

採用にかけたコスト分は、会社に利益をもたらしてほしい、というのがホンネですね。


3年間は慣れるための時間だから

3年間は慣れるための時間だから
社会人になってはじめの3年間は、仕事だけでなくビジネスマナーや仕事の進め方を覚える時期でもあります。

その分、わからないことも多く、上司や先輩からお叱りを受ける場面も多々…。


それを乗り越えて、仕事に一通り慣れてからじゃないと「自分に向いているかどうかわからない」ということですね。

でも、「やりたい仕事だけどまだ成果が出なくてしんどい」のと、「やってみたけどこの会社の考え方がそもそも合わない」のとでは大きな違いがあります。


やみくもに、「慣れてないだけ」だと言い聞かせて3年を棒に振ってしまうのは…おすすめしません。

慣れの問題なのか、本当に向いていないのか、自分では分からない…
という方は、一度プロに話を聞いてもらうと、スッキリしますよ◎



「とりあえず3年」に縛られない!今の仕事を辞めて転職活動を成功させるコツ

「とりあえず3年」と言われる、3つの理由を紹介してきました。
ざっくりというと

  • 「石の上にも三年」ということわざがあるから
  • 企業が採用にかけたコストの回収ができるから
  • まだ慣れていないだけかもしれないから


という理由でしたね。

え、これだけなの…?
と拍子抜けした方もいらっしゃるかもしれません。


そして、
こんな理由で3年間も縛られるなんて…
と、転職したい気持ちが大きくなった方も多くいらっしゃるでしょう。

もちろん、
ちょっと怒られただけで、すねて辞める
仕事の要領を得られなくて時間がかかるからもう嫌になった
好きな仕事だけど努力するのは面倒くさい

というような理由であれば、もう少し今の仕事を続けるのもいいかもしれません。


でも、
本当に辛くて毎日が憂うつ
上司の言っていることに全く共感できない
このままずっとこの会社にいると思うとゾッとする

という方は、「とりあえず3年」に縛られる必要はありません。

とっとと辞めて、素敵な会社を見つけましょう!


それに最近では、第二新卒というカテゴリーもあるほど。

第二新卒とは、新卒入社の会社を3年以内に辞めて就職活動をしている人のことで…
そう!まさに今、この記事を読んでいるあなたのことなんです!


実は、この第二新卒にはかなり需要があります

基本的な社会人経験は積んでいて、なおかつ前職のカラーに染まりきっていないため、多くの採用担当者が欲しがる人材なんです。

だから、自信を持って転職活動をしましょう!


…といっても、やっぱり本当に次の就職先が見つかるのか不安ですよね。

そんな方が、就職活動を成功させるコツ。
それは、第二新卒に強い転職エージェントを使うことです◎

第二新卒に強い転職エージェントって?3つの特徴を押さえよう

転職エージェントとは、カウンセリング(面談)を通して求職者の希望を聞き、それに合った会社を紹介してくれるところ。

ほかにも面接の練習履歴書の作成など、就職活動に関するさまざまなサポートを、無料で行ってくれます。


ただ、そのサポートの内容や充実度は、正直なところエージェントによってまちまち。

カウンセリングの質、紹介される会社と自分と相性の良さ、面接対策の緻密さは、ピンキリなんです。

だから、やみくもに転職エージェントを頼っても、あまり意味がありません。

大切なのは、第二新卒に強い転職エージェントを選ぶことです!

具体的には、以下の条件に当てはまっているところがおすすめです。

  • カウンセリングが丁寧で、時間や回数に制限がない
  • 一人ひとりの個性を活かした面接対策をしてくれる
  • 未経験でも安心して働ける会社を紹介してくれる

詳しくご説明しますね。


カウンセリングが丁寧で、時間や回数に制限がない

カウンセリングが丁寧で、時間や回数に制限がない
エージェントの中には、「電話で15分話すだけ」「直接話せるけど、1回きり」などカウンセリングに制限を設けているところも多いです。

でも、それだと「なぜ新卒の会社を辞めたいと思ったのか」「会社の体質が合わないのか、それとも職業自体に向いていないのか」は分かりません。


時間や回数に制限がなく、じっくりと話を聞いてくれてこそ、次に受けるべき会社がクリアになるんです。

こういったエージェントを使えば、第二新卒の就職を強力にバックアップしてくれますよ◎


また、しっかりと適性を見極めたうえで紹介された会社は、自分との相性もばっちり
入社してから「イメージと違う…」と感じる心配も、ありません♪


一人ひとりの個性を活かした面接対策をしてくれる

一人ひとりの個性を活かした面接対策をしてくれる
これも、エージェントによるのですが、
面接マナーを軽くなぞって終わり、敬語の使い方を教えて終わり、というだけなのに「面接対策が充実!」とうたっているところがあります。


でもこれって…新卒の就活で、一通りやっていますよね。

第二新卒で必要なのは、「今までの経験」「自分だけの強み」「なぜ前職を辞めたのか」「どんなふうに会社に貢献できるのか」を魅力的に伝える力


これをしっかり身につけないと、内定へ近づくことはできません。

新卒の就活のときよりも、「あなただからこそ」の経験やできることを面接官に分かってもらう必要があるんです。

…ということは。
単にマニュアルを覚えたり、誰でも言えるようなことを言うのではなく、あなたの個性を活かした面接対策をしなければならないということ!

一人ひとり違った、オリジナルの面接対策をしてくれる転職エージェントを選んでくださいね。



未経験でも安心して働ける会社を紹介してくれる

意外と見落としがちなのが、このポイント。

第二新卒は、社会人経験はあるものの、その仕事のエキスパートとまでは、いきませんよね。

新卒入社の会社で、どんどん仕事を任されていた人もいるかもしれませんが、その道10年のベテランにはかなわないと思います。


ということは、未経験でも安心して働ける会社に就いた方が、毎日楽しく働けます。

つまり、研修制度が充実していたり先輩が優しく教えてくれたりという文化がある会社に入るのが良いということです。

雇ってもらったものの、「仕事を一切教えてもらえない」「中途採用だからといってかなり高レベルなことを求められる」のでは、働くのが辛くなってしまいます。


エージェントを選ぶときには、未経験でも安心して働ける会社を紹介してくれるかどうかも、チェックしてくださいね。


3つのポイントを網羅!第二新卒が使うべき転職エージェントはここ!

3つのポイントを網羅!第二新卒が使うべき転職エージェントはここ!


新卒入社の会社を3年以内に辞めて就職活動をする、第二新卒の方におすすめの転職エージェント。
そのポイントを3つ、ご紹介しました。

でも、実際に数ある転職エージェントからこのポイントを押さえているところを見つけ出すのは結構大変ですよね…。

そこで、このポイントを全て押さえていて、第二新卒の就職成功実績が豊富な転職エージェントをご紹介いたします!

新宿にあるパスキャリというエージェントなんですが、ここが第二新卒の就活に強いと評判なんです。
(関東中心なので、それ以外の地域でお探しの方は全国版エージェントをご利用ください♪)

先ほど紹介した3つのポイントを含め、こんな特長があるんですよ◎


  • カウンセリングが丁寧で、時間や回数に制限がない
    パスキャリのカウンセリングは、時間も回数も無制限!

    不安なことや疑問があれば、何度でも相談することができるんです。

    「そもそも、新卒の会社を辞めるべきか、もう少し頑張るべきか…」といった相談もできますよ◎


  • 一人ひとりの個性を活かした面接対策をしてくれる
    丁寧なカウンセリングで見つけた、あなただけの個性や強み、長所を活かした面接対策をしてくれます!

    さらに、面接官に好感を与える「前職を辞めた理由」の答え方も親身になって考えてくれるので、心強いですよ。

    就職活動のかなめとも言える、面接。
    パスキャリなら、自信をもって臨めます!

    充実した対策のおかげもあって、パスキャリの内定までの平均面接社数は、たったの1.5社
    この数字が少ないということは、面接の合格率が高いということ。

    一般的な平均面接社数は13.8社ですから、いかにスゴイかが分かりますね。


  • 面接当日には同行・同席をしてくれる
    充実の対策だけでなく、面接当日の同行・同席も!

    初めて行く場所で、一人きりで面接を受けるのって結構不安ですよね…。

    でも、担当アドバイザーがそばにいてくれるので最初から最後まで心強さ抜群
    もしも緊張して頭が真っ白になっても、フォローしてくれますよ◎


  • 履歴書作成や面接のスケジュール調整をしてくれる
    就職活動には、履歴書の作成や面接日のスケジュール調整など、けっこう面倒なものがつきもの。

    なんとパスキャリではこういった面倒をぜーんぶ代行してくれるんです。

    就職活動に集中できるのは、嬉しいですよね。


  • LINEでもOK!いつでも相談できて、入社後もフォローしてくれる
    パスキャリは、カウンセリング以外でも気軽にアドバイザーへ相談ができます。

    LINEや電話、メールでもできるので、不安をすぐ解決できますよ◎

    さらに、内定後、入社して働き出してからでも頼ってOK!
    ずっとフォローしてもらえる安心感は、何物にも代えられません。


とりあえず3年、に縛られない!パスキャリで自分に合った会社を見つける♪

とりあえず3年、に縛られない!パスキャリで自分に合った会社を見つける♪[
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

とりあえず3年と言われる理由、そして3年未満で退職しても就職活動を成功させるコツをご紹介しました。

「とりあえず3年」の根拠はとても薄く、むしろ3年未満で転職する第二新卒の需要が高いことが、お分かりいただけたかと思います。


周りの人にあれやこれやと言われると、「3年経っていないのに辞めるなんて、だめなことなのかな」と考えてしまうこともあると思います。

でも、今の時代は必ずしも3年同じ職場にいたからといって幸せになれる保証はありません

ましてや、あれやこれやと言う人に、あなたの人生の責任はとれません。


本当に辛いな、会わないな、辞めたいなと思ったら、辞めたっていいんです!


ただ、次の仕事も探さなくてはいけませんから、その時は第二新卒に強い転職エージェントを頼って、今度はあなたに合った会社に入社してくださいね。

先ほどご紹介したパスキャリは、
「カウンセリングの丁寧さ」「面接対策の充実度」「紹介してくれる会社の働きやすさ」全ての質が高い、転職エージェントです。

第二新卒の就職実績も豊富ですよ◎


まだ転職するかどうか決めていない、という方も、この記事を読んで意思が固まった、という方も、ぜひ一度カウンセリングでお話をしてみてください!

優しいアドバイザーが、親身になって相談に乗ってくれるはずです。

以下から、パスキャリの公式サイトに移動できますので、詳細を見たい!カウンセリングの予約をしたい!という方は、ご活用くださいね♪

あなたがあなたらしく働ける、素敵な会社に出逢えることを祈っています。